1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

鳩山元首相がAIIB顧問に就任の意向…安易な行動に批判の声が上がっている

中国が主導するAIIB(アジアインフラ投資銀行)の総裁が、鳩山 由紀夫元首相に「諮問委員会」の委員就任を要請していたことがわかった。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年06月27日

12 お気に入り 65725 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

isaaccさん

○中国主導のAIIB 鳩山元首相が顧問に就任で調整

中国が主導するAIIB(アジアインフラ投資銀行)の総裁が、鳩山 由紀夫元首相に「諮問委員会」の委員就任を要請していたことがわかった。

日本は米国とともにAIIB参加を見送ったが、日米を取り込みたい中国側は、日本参加を訴え続けている鳩山氏に白羽の矢を立てた。

北京で記者団に対し、AIIB=アジアインフラ投資銀行から、国際諮問委員会の委員に就任するよう要請があったことを明らかにしました。

○鳩山氏は、その場で要請を受け入れた

鳩山氏によると、同銀行の金立群総裁から昨年11月に北京で就任を打診された。

去年の11月に、AIIBの金立群総裁から、「国際諮問委員会の委員になって欲しい」と打診されたということです。

もともと「日本も参加すべきだ」とAIIBに前向きな立場だった鳩山氏は、その場で要請を受け入れた。

○正式に要請されれば、受け入れる考えを示した

その後、正式な就任要請は来ていないということですが、鳩山元総理は、正式に要請されれば、受け入れる考えを示しました。

その後、AIIB側から正式な要請はないということで、鳩山元首相は、「正式に依頼がくれば、引き受ける」としている。

日本はAIIBの「競争相手」ともいわれる「アジア開発銀行」(ADB)を米国とともに主導する立場であり、AIIBへの参加を見送っていた。

○日本を揺さぶる狙いか

国際諮問委員会は各国の首脳経験者など10人程度の委員で構成され、年内にも初会合を開くものとみられています。

AIIBは参加を見送っている日本を揺さぶる狙いがあるとみられます。

中国側としては、今回の委員就任の要請で、アメリカとともにAIIB加盟を見送っている日本側に、参加を促す思惑もあるとみられる。

○AIIBは日米主導のアジア開発銀行を上回る勢い

AIIBは25日に北京で開いた初の年次総会で、各界の専門家らで構成する「国際諮問委員会」の初会合を今年秋に開くと報告していた。

来年早々にも、創設メンバー57カ国に少なくとも24カ国が加わり、加盟国数は日米主導のアジア開発銀行(ADB)の67カ国・地域を上回る81カ国に達する勢いだ。

○このニュースはネットでも話題になっている

逆神の化身鳩山をAIIBの顧問に迎え入れるとは 本格的に終わったクサイな

鳩山さんのAIIB参加の行動について、もう放鳥しちゃえよ! って意見があった。放鳥て

ちゅうごく「AIIBの顧問に鳩山を擁立したぞ!」 日本「やだ怖い近寄らんとこ」 アメリカ「やだ怖い近寄らんとこ」 日米切り崩しとは・・・

AIIBを悪いことのように言いふらすマスコミって何なのかね。鳩山さんがAIIBの顧問になることの何が問題なのか。中国が主導だから何だって言うんだろう。IMFが機能できていないんだからしょうがないだろ。欧州各国が参加し、参加していない米国だって否定はしてないんだから頭冷やせよ。

1 2