1. まとめトップ

【日本国内】死去した著名な政治家一覧

2000年(平成12年)以降に亡くなられた著名な政治家のまとめです。

更新日: 2018年01月28日

0 お気に入り 19016 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kamj0さん

自民党の衆議院議員。
京都府出身。
衆議院議員(7期)、自治大臣(第48代)、国家公安委員会委員長(第56代)、内閣官房長官(第63代)、沖縄開発庁長官(第38代)、自由民主党幹事長などを歴任。

2018年1月26日、京都府内の病院で死去、92歳没。

民主党の衆議院議員。
東京都出身。
衆議院議員(14期)、内閣総理大臣(第80代)、農林水産大臣(第9代、第12代)、大蔵大臣(第88代)、外務大臣(第121代)、新生党党首、太陽党党首、民政党代表、民主党幹事長、同党特別代表、同党最高顧問などを歴任。

自民党の衆議院議員。
東京都出身。
衆議院議員(10期)、文部大臣(第117代)、内閣官房副長官、通商産業大臣(第63代)、自由民主党政務調査会長(第46代)、内閣官房長官(第74代)、拉致問題担当大臣、財務大臣(第11代)などを歴任した。

2017年5月21日に死去したことが関係者により明らかにされた。78歳没。

自民党の衆議院議員。
東京都出身。
「宏池会のプリンス」と呼ばれ、山崎拓・小泉純一郎と結成したYKKの代表格。衆議院議員(13期)、防衛庁長官、内閣官房長官、自由民主党政務調査会長、幹事長、宏池会会長を歴任。「総理に一番近い男」とも呼ばれたが、加藤の乱や秘書の脱税疑惑で失脚した。

2016年9月9日に、肺炎のため東京都内の病院で死去した。77歳没。

自民党の衆議院議員。
東京都出身。
文部大臣(第116代)、労働大臣(第59代)、法務大臣(第79・80代)、総務大臣(第10代)、内閣府特命担当大臣(地方分権改革)、民主党副代表、裁判官訴追委員会委員長、地方創生に関する特別委員会委員長等を歴任した。
兄は政治家の鳩山由紀夫。

2016年6月21日、十二指腸潰瘍のため、都内の病院で死去した。67歳没。

公明党の衆議院議員。
奈良県出身。
建設大臣(第60代)、公明党国会対策委員長、関西方面議長、新進党国会対策委員長代理、行政監視委員長等歴任。

2015年12月17日、急性虚血性心不全により死去。73歳没。

自民党の衆議院議員。
大阪府出身。
衆議院議員(11期)、自民党総務会長(第1次橋本内閣時代)、運輸大臣(第52代)、文部大臣(第108代)、内閣官房長官(第50代)、自治大臣(第42代)、国家公安委員会委員長(第52代)、財務大臣(第2代)などを歴任。
愛称は「塩爺」(しおじい)。

2015年9月19日、肺炎のため大阪市内の病院で死去。93歳没。

自民党の衆議院議員。
静岡県出身。
衆議院議員(当選12回)、文部大臣(第124・129代)、内閣総理大臣補佐官(教育改革担当)、科学技術庁長官(第62代)、文部科学大臣(初代)、外務大臣(135・136・139代)、内閣官房長官(第75代)、衆議院議長(第75代)などを歴任した。

2015年6月1日、東京都内の病院で脳梗塞のため死去。70歳没。

社民党の衆議院議員。
兵庫県出身。
衆議院議員(12期)、日本社会党委員長(第10代)、衆議院議長(第68代)、社会民主党党首(第2代)などを歴任した。
日本における女性初の衆議院議長、政党党首である。
愛称はおたかさん。

2014年9月20日に肺炎のため兵庫県内の病院で死去。85歳没。

自民党の衆議院議員。
千葉県出身。
自由民主党の衆議院議員として通算7回の当選に及び、衆議院予算委員長、自由民主党広報委員長、自由民主党副幹事長などを歴任したが、閣僚経験は得られないまま1993年(平成5年)に政界を引退した。
「ハマコー」の愛称で知られ、また、「国会の暴れん坊」「政界の暴れん坊」の異名をもつ。

2012年8月5日、急性心不全のため富津市大堀の自宅で死去した。83歳没。

公明党の衆議院議員。
三重県出身。
衆議院議員(7期)、公明党幹事長、国土交通大臣(第7・8代)、公明党常任顧問などを歴任した。

2011年12月5日、兵庫県尼崎市内の病院で急性肺炎のため死去した。75歳没。

自民党の衆議院議員。
東京都出身。
北海道5区、小選挙区比例代表並立制導入後は北海道11区から選出され、2009年(平成21年)に落選するまで連続8期、衆議院議員を務めた。その間、農林水産大臣、経済産業大臣、財務大臣、内閣府特命担当大臣(金融担当)を歴任したほか、党三役では自民党政務調査会長を務めた。

2009年10月4日、東京都世田谷区の私邸2階の寝室で倒れているところを、夫人によって発見された。東京消防庁による救急搬送先で死亡が確認された。56歳没。

自民党の衆議院議員。
東京都出身。
参議院議員(2期)、経済企画庁長官(第12・13・17・18・29代)、衆議院議員(12期)、通商産業大臣(第32代)、外務大臣(第103代)、内閣官房長官(第44代)、副総理、大蔵大臣(第88・89代)、内閣総理大臣(第78代)、郵政大臣(第56代)、農林水産大臣(第18代)、大蔵大臣(第105・106・107代)、財務大臣(初代)、自由民主党総務会長、自由民主党総裁(第15代)などを歴任した。

2007年6月28日、老衰のため東京都渋谷区神宮前の私邸で死去した。87歳没。

自民党の衆議院議員。
東京都出身。
衆議院議員(14期)、厚生大臣(第57代)、運輸大臣(第58代)、大蔵大臣(第93・94・103代)、通商産業大臣(第59代)、副総理、内閣総理大臣(第82・83代)、沖縄開発庁長官(第42代)、沖縄及び北方対策担当大臣、規制改革担当大臣、自由民主党幹事長、自由民主党政務調査会長、自由民主党総裁(第17代)などを歴任した。

2006年7月1日、東京都新宿区の国立国際医療センターで腸管虚血を原因とする敗血症性ショックによる多臓器不全のため死去した。68歳没。

自民党の衆議院議員。
島根県出身。
島根県議会議員(2期)、衆議院議員(14期)、内閣官房長官(第35・38代)、建設大臣(第38代)、大蔵大臣(第84・86・87・90代)、内閣総理大臣(第74代)、自由民主党幹事長、自由民主党総裁(第12代)などを歴任した。
孫はミュージシャンのDAIGO。

2000年6月19日、北里研究所病院にて膵臓癌、発表では脊椎変形症による呼吸不全のため死去、76歳没。

1 2