1. まとめトップ

三宅洋平とはいったい。。。選挙フェスとは?!山本太郎推薦・参院選・参議院議員選挙・無所属・政治!!

三宅 洋平(みやけ ようへい / Yohei Miyake、1978年7月24日 - )は、日本の音楽家・政治活動家・社会活動家。ベルギー生まれ、早稲田大学第一文学部卒、元リクルート社員。政治団体「日本アーティスト有意識者会議」代表。そんな三宅洋平が満を持して選挙フェスで政治に言葉をかざす。。。

更新日: 2016年07月06日

2 お気に入り 59036 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kuzzbookさん

三宅洋平ってどんな人・・・???

人は見かけで判断できないんです!

三宅 洋平(みやけ ようへい / Yohei Miyake、1978年7月24日 - )は、日本の音楽家・政治活動家・社会活動家。

ベルギー生まれ、早稲田大学第一文学部卒、元リクルート社員。

政治団体「日本アーティスト有意識者会議」代表。

音楽家としても活躍している・・・???!!!

レゲエミュージシャンとして日本の音楽シーンを突っ走ってます!

1998年頃から2009年の解散に至るまで、レゲエ・ロックバンド「犬式 a.k.a. Dogggystyle」のボーカル・ギターとして活動。

犬式解散後は"中積み時代"と自称するソロ活動を行った。Cro-magnon、GAGLE、HIFANAなどの作品にゲストMCとして参加。

自身の新聞『ANTA MEDIA』を発行。また、Latyr Syと合同で行ったパリ・コレクションでのLimi Feuのショーやロシアで行われたイベント「ARTFOOTBALL」など、各地でライブを行う。

2010年、マネジメントをJazzySportに移籍。各地フェスへの出演や、 東京コレクションの山本耀司ショーにて、バンド形態の生演奏を行った。

2011年、DJ MKYとして1st Mix CD『Mr.Dramatik』をリリース。

2012年、「(仮)ALBATRUS」の1st アルバム『ALBATRUS』を発表。「TOUR ALBATRUS 2012」と称し、国内24カ所でツアーを行う。

政治活動、社会活動としての生き方・・・・

す・す・す凄い人数!!!!

デビュー時よりライブやネットを通じて社会に対する主張を行い、国内の原発問題にも事故以前から発言していた。

衆議院選挙で立候補の打診を受けたことを切っ掛けに、「政治に参加し、政治をアート」する姿勢を打ち出す、としている。

また、アーティストが政治を語るネット番組「NAU(日本アーティスト有意識者会議)」の配信を行なっており、過去にはDELI、Hibikilla、難波章浩、安部芳裕、想田和弘、Kダブシャインらがゲストとして参加した。

そんな三宅洋平が参議院議員通常選挙への立候補を表明!!!!!

とうとう来ましたか!!!待ってました!!

7月10日に投開票される第24回参議院議員通常選挙に立候補することを表明。東京選挙区から無所属での出馬となる。

「選挙をマツリゴトへ」「選挙フェス」で旋風起こす!?!?!?

選挙フェス・・本当にフェスに来たみたいな雰囲気が味わえます!!!

2013年に行われた第23回参議院議員通常選挙にも出馬しており、二度目の挑戦となる。

前回は緑の党からの推薦を受けて比例代表で立候補し、「選挙をマツリゴトへ」をスローガンに「選挙フェス」と称した集会を展開(選挙フェスの模様は映画化もされている)。

176,970の票を得るも、緑の党が当選枠を獲得できず落選した。この票数は落選した候補の中で最多の個人得票数であり、その躍進ぶりに一部からは“新たなカリスマ”との声も上がった。

「必勝、勝ちにいきます。」・・その一言につきる熱い想いがあるようです!!!

彼の想い変わらずいつも真剣なのです!!!

7月の参議院議員通常選挙に向けて三宅は「3年間、落選候補という人生を生きてきてめちゃくちゃ大変だった。

もう1回落ちている余裕もないし、次の選挙があるかわからないから出馬します。

今回がラストチャンス。前回はこういう風には言いませんでしたが、必勝、勝ちにいきます」と語っている。

【速報】こちらが噂の選挙フェス演説の動画になります(私は・・凄く響きました)

これは、本当に日本の再建を任せられる人なのかもしれないです!とにかく熱いです!!言っていることも今の日本に必要なことの的を得ています!

こちらが三宅洋平 HPになります

選挙活動も工夫した活動が評価されている!!!

「選挙フェス」の三宅洋平が参議院議員通常選挙への立候補を表明!!!!!

「公選ハガキ」を使っての認知活動!!!

1 2