1. まとめトップ
  2. 雑学

歯の治療が長過ぎ...あれは「歯医者さんが儲けるため」じゃなかった!!

歯の治療って長過ぎない?と思ったことがある人は多いのではないでしょうか。実はあれはちゃんとした理由があったんです。

更新日: 2016年06月27日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
157 お気に入り 322321 view
お気に入り追加

歯はとても大事...だから歯医者に通います

虫歯を放置しすぎると大変なことになります。最悪は虫歯が原因で死に至ることがあるぐらいです

でも、歯の治療って長過ぎない?

1回で終わると思ったら、来週もまた来てくださいと言われ、なかなか治療が終わらない…

半年ぐらい前から週1ペースで虫歯の治療に通っているのですが、あと1回と言われてなかなか終わりません

根っこの治療をするために何回も何回も歯科医院に通った経験はありませんか?

こまめに通うのは結構ストレスになったり

予約をとっても、治療は数分で終わることもあり、何度も決められた時間に通わなくてはいけないため、結構ストレスになります

何度も何度も通わないといけないので仕事や家事で時間が取れず、途中で挫折したくもなります

もしかして、「お金儲け」のためにやってるんじゃない?

ここまで何度も通わないといけないとなると単に歯医者が治療費を稼ぐためなのかと疑ってしまうのですが・・・

「回数がかかる。いっぺんに治療してくれない。回数来させて点を稼いでるに違いない!!」ってのがよく言われるんです

▼違うんです!ちゃんとした理由があるんです

歯は繊細でとても丁寧な治療が求められる

歯科治療は丁寧にやればやるほど、精密に行えば行うほど、時間がかかります

患者さんが希望するからといって、急いで適当に治療するわけにもいかないようです

症状のある部分を治しておしまい、ではなく、お口の中全体を見て、原因や治療方法、治療後について、虫歯、かみ合わせ、歯周病、など様々なことを考慮しながら治療方法の提案をします

根管治療などで経過に問題があると、1からやり直しになってしまい、患者様、歯科医院ともに、大きな時間的、経済的なロスになります

これが最も大きい?一度では治療できない制度になっている

保険診療においては一人の患者様に掛けれる時間は決まってしまいます

個々の稼ぐためではなく、保険で診療を受ける以上は、ルールとして決まっていると言うことなんですね

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する