1. まとめトップ
  2. 雑学

知ってた?「ウィンナー」と「ソーセージ」の違いって何?

普段気にしていなかったけれど、ウインナーやソーセージの違いって知っていましたか?フランクフルトやボロニアなどもちゃんと違いがあるんですよ!

更新日: 2016年06月30日

noho3nohoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
91 お気に入り 62156 view
お気に入り追加

普段そんなに気にしていないけど…

ソーセージやウインナー、そしてあとはフランクフルト。いつも何気なく食べているソーセージ。なぜ同じようなモノなのに名前の違いがあるのかご存知ですか?

このふたつ、明確に使い分けている!という人はかなり通なイメージ。なにが違うんでしょう?

「ソーセージ」とは?

ソーセージとは、牛・豚・羊の腸などに各種の調製した獣・魚肉を詰め、乾燥・湯煮または燻製した保存食品のことです。

ソーセージ【Sausage】とは、牛・豚・羊の腸などに各種の調製した獣・魚肉を詰め、乾燥・湯煮または燻製した保存食品。

一般的には、塩漬けされた肉を挽き、これを香辛料等によって味付けして腸に詰め、乾燥、または燻製することによって作られます。

「ウインナー」とは?

ころころと小さ目なイメージ??

ウインナーは「ウインナーソーセージ」の略で、オーストリアのウィーン風ソーセージという意味。

「ウインナー」とは豚肉と牛肉を塩漬したものに香辛料を加えて練り合わせ、ケーシング(羊などの腸)に充てんした後、 燻煙・ボイルしたソーセージで、オーストリアのウイーンが発祥地のソーセージです。

ウインナーソーセージは、羊腸または製品の径の太さが20mm未満の人工ケーシングに詰めて加工したもの。

つまり…。

「ウインナー」はたくさんある「ソーセージ」の一種なのです。

「ウインナー」、「フランクフルト」「ボロニアソーセージ」の総称を、「ソーセージ」と呼んでいます!

実は、ソーセージだけ少し定義が違ったのです。ソーセージというのは、こういった腸詰した長細い加工肉の全般を言うそうなのです。

ウインナーソーセージもフランクフルトソーセージもボロニアソーセージも、原料や製造方法は同じです。

ソーセージは原料や製法によって千以上の種類があります。畜肉(豚肉・牛肉など)を細切りにし、香辛料と練り合わせ、ケーシング(薄い膜状の袋)に詰めた食肉加工品を一般にソーセージと呼んでいます。

ちなみにフランクフルトやボロニアソーセージはどんなもの?

フランクフルトは…

フランクフルトというと、屋台やコンビニで串にささって売っているイメージ。

フランクフルトは「フランクフルトソーセージ」の略で、ドイツのフランクフルト風ソーセージ。

フランクフルトソーセージは豚の腸をボロニアソーセージは牛の腸を使います。

フランクフルトソーセージは、豚腸または製品の径の太さが20mm以上36mm未満の人工ケーシングに詰めて加工したもの。

ボロニアソーセージは…

ボロニアは「ボロニアソーセージ」の略で、イタリアのボローニャ風ソーセージという意味である。

ボロニアソーセージは、牛腸または製品の径の太さが36mm以上の人工ケーシングに詰めて加工したもの。

1 2





ダイエット、料理レシピ、100均系、インテリアアレンジ、ファッションなどなど、
色んな事まとめてます。
よければ参考にして下さい。

このまとめに参加する