1. まとめトップ

【仕事】眼精疲労、目の疲れにおすすめの解消法【PC・スマホ】

仕事でパソコン、スマートフォンを使う人や眼精疲労がある人、ついついテレビやゲームやりすぎちゃう人、スマホが手放せない人へ、ドライアイで悩んでいる人へ向けて。私も前の仕事での目疲れが酷くて、その時に自分が解消していた方法です。

更新日: 2017年06月29日

3 お気に入り 10593 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

abcdefg24さん

▼目の美容院へ行く

専門の技術を修めた、アイソロジストによる中医学ベースのアイケアが受けられる、心と体のリセットサロン。
眼疲労、ドライアイ、クマなど目の疲れならお任せ!

アイソロジスト器という独自の器具を用いての施術。

施術中は、高濃度の酸素を吸えるので、リフレッシュできます。

阪急西宮ガーデンズサロン店

お店は全国展開しています♪

▼ネトラバスティを受ける

「ネトラバスティ」とは、インドの伝統ある医学アーユルヴェーダの中でも目の施術に特化したもの。、眼の周囲にギー(オイル)を注ぐ施術手法です。頭、眼、耳、首すじ、肩のマッサージを行った後、ギーを眼の周囲に注ぎ、眼球を上下左右に動かします。

もみの気ハウス

足湯もあります★ミ

足湯に入りながら、お食事もできますよ~

▼鍼灸を受ける

鍼灸は、一般に「はり・きゅう」または「しんきゅう」と呼ばれています。東洋医学或いは漢方医学の一分野として中国に起源をもつ我が国の伝統的医療であります。鍼灸は金属の細い針を経穴(ツボ)に刺入し、或いは艾(もぐさ)を燃焼させて経穴(ツボ)に刺激を加え病気を治そうとする施術です。

施術中はこんな感じ♪

目の疲れには眉毛らへんに鍼を打ってもらうとよく効きます。
鍼灸を顔にすると、お肌もぴかぴかになります☆

▼ブルーライトカット眼鏡を使う

▼自分でもできること

目のツボをマッサージ

ツボは、顔に左右対称に存在します。右下の絵を参考に仕事中や、通勤途中など、いつでも出来る疲れ目解消法してください。絵には4種類のツボを書きましたが、目の周りにはまだまだ沢山の疲れ目に効くツボがあります。おさえるとツーンとした痛みがある
所がツボです。一ヶ所を5~6回くらい押せばOKです。場所がはっきりわからない時は、ツボの周囲を軽くマッサージするといいでしょう。眼球を強く押したり、目を擦ったりするのはNGです。

●さん竹(さんちく)は眉頭の部分。●瞳子りょう(どうしりょう)は目じりの横。肉が薄い部分なので軽くマッサージしてください。●睛明(せいめい)は目頭のくぼみの部分。●四白(しはく)は下まぶたの指一本分下。瞳の中心からまっすぐ下に線を結んだ部分。

あとは、眉毛のあたりをぐりぐりやると気持ち良いです。やってみて下さいね!

目の体操をする~クルクル体操~

1) 一度目をギュッと閉じて、パッと開ける
(2) 頭を動かさない様に、黒目を右へ
(3) 同じ様に左へ黒目を動かす
(4) 次に上へ動かす
(5) 最後に下へ動かして、(1)へ戻る

一点を見つづける作業の後は、近いところにピントを合わせ続ける事で、毛様体が(ピント調節する部分)疲れています。目玉をクルクルまわして、こりをほぐしましょう。
パソコンを使った職業の方など、30分に一度休憩をとって、2~3回クルクル体操をしましょう。

1

関連まとめ