1. まとめトップ

本気のエクササイズで美Bodyになる!(実践編)

”ストレッチ” ”有酸素運動” ”無酸素運動” を項目毎にまとめました!毎日同じ運動を行うよりも日によって違う動きをする事で、違う筋肉を鍛えられたり飽きる事なく続けられるというメリットがあります。そして動画毎で時間の長さも違うので、その日に出来る時間に合わせてメニューを選んで行えます。

更新日: 2016年07月18日

10 お気に入り 5373 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tomato1さん

★ストレッチ

★有酸素運動

ウォーキング、ジョギング、エアロビクス、サイクリング、スイミング

家で出来る有酸素運動

冒頭部分はポイントの説明、0:33から実際のトレーニング方法を紹介されています。
10分のトレーニング

冒頭部分は美脚のチェック方法、2:42〜実際のトレーニング方法〜ストレッチまで紹介されています。

★サーキットトレーニング(有酸素運動と無酸素運動を交互に行う運動)

1セット3分✖️3セット(合計9分)のトレーニング

トレーニング内容
1.スクワット
2.ジャンピング屈伸
3.ジャンピングスクワット
4.腕立て伏せ
5.ねじり腹筋

1セット5分✖️3セット(合計15分)のトレーニング

トレーニング内容
1.スプリットシャッフル
2.リバースランジ
3.リバードプッシュアップ
4.プランク&レッグレイズ
5.ジャンピングジャックス
6.サイドランジ
7.アップダウンプランク
8.ヒップリフト&レッグレイズ

こちらを休みを入れず3回(約15分)行うトレーニングです。

★無酸素運動

腕立て伏せなどの筋力トレーニング、重量挙げ、懸垂、短距離ダッシュなどが代表的な運動になりますが、水泳やジョギングも精一杯全力を出し切ろうとすると無酸素運動の状態になります。

1