1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

1度は行きたい、日本の現存天守12城!

時代の歴史を刻み、城みずからを現在まで守り抜いた現存天守。一度は行って築城当時に思いを馳せてみたい!

更新日: 2016年12月20日

warabigumiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
29 お気に入り 7472 view
お気に入り追加

日本の城の天守のうち、江戸時代またはそれ以前に建設され、現代まで保存されている天守のことである。

●弘前城 《青森県弘前市》

二の丸にある大枝垂れ(オオシダレ)は園内では最大のシダレザクラや、日本最古のソメイヨシノなどがあります。

四方を4神が守護する四神相応の地である高岡、現在の弘前です。

●松本城 《長野県松本市》

●丸岡城 《福井県坂井市》

現存天守閣では最古の建築様式を持つ平山城。霞ヶ城の別名がある。園内には400本のソメイヨシノが植えられ、日本のさくら名所100選に認定

http://www.maruoka-kanko.org/400_special/010_castle/

凍結して破損することを防ぐため石の瓦が使われていると云う。

●犬山城 《愛知県犬山市》

長浜城と同じく、二階部分の大屋根に櫓を乗せた形態の天守。現存する最古の木造建築のお城。

見所:天守の石垣、急勾配な階段、武者隠し、石落とし、最上階の望楼。

http://inuyama-castle.jp/

戦国時代は国盗りの要所となり、城主はめまぐるしく変わりました。

天守閣からの眺めはとても良くて、岐阜県の山々も天気が良ければ見られます。

●彦根城 《滋賀県彦根市》

姫路城、松本城、犬山城とともに国宝に指定されている彦根城。
橋を中央として左右対称に建てられている天秤櫓は有名。非常時には落とし橋となる。
毎日3回、「ひこにゃん」が登場!

http://www.hikoneshi.com/jp/castle/map

切妻破風、入母屋破風、唐破風を組み合わせた類い希な美しさは見逃せません。

●姫路城 《兵庫県姫路市》

現存する天守の中で、大天守・小天守が連結されて天守群が形成されている規模の大きなお城。

http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle/

シラサギが羽を広げたような優美な姿から「白鷺城」の愛称で親しまれる姫路城。

「お菊井戸」が、有名な「播州皿屋敷」に出てくる井戸だといわれています。

1 2





warabigumiさん



  • 話題の動画をまとめよう