1. まとめトップ

【京都】祇園祭で行くべき山鉾9選【宵山】

祇園祭とは、京都で毎年7月に行われる祇園・八坂神社の祭礼。宵山の日には各鉾でオリジナルのグッズを販売したり、飾りの展示やご朱印があったり見どころが盛り沢山。そんな楽しい宵山で特におすすめの山鉾を紹介します。当日はもの凄い人手なので体力に自信のない方や一日しか行けない方などのご参考になればと思います。

更新日: 2016年07月11日

9 お気に入り 16443 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mamehinaさん

祇園祭とは

京都で毎年7月に行われる祇園・八坂神社の祭礼。

災厄や祟りを防ぐための鎮魂儀礼であり、祭り当日は各町ごとに山鉾を作って街中を巡行します。



前祭 7月17日(23基)
後祭 7月24日(10基)

宵山とは

本祭(前祭・後祭)の山鉾巡行の前日に行われるのが宵山である。
各鉾が粽を販売したり飾りを展示したりする。
前から宵々々山、宵々山、宵山と3日間開催される。

四条通のうち、四条河原町から四条烏丸までは、夕方以降歩行者天国となる。特に混雑する夕方以降は、警察官が人員整理を始め、臨時の一方通行が行われる。

屋台も出てとても楽しい♪

保昌山

和泉式部の夫・平井保昌が彼女に頼まれて御所の紫宸殿前の梅を一枝折ったものの、発見され、矢を放たれながらもようやく逃げ帰った、という伝説がテーマになっている。

ご利益:縁結び

恋物語に因むものであることから、縁結びの神様として女性やカップルも多く訪れる。
かなりご利益があって人気です!梅が可愛い♡

山建て:12日9:00~
粽販売:13日18:00~
会所公開:14日18:00~

蟷螂山

中国の古典にある「蟷螂(とうろう)の斧」に由来し、絶対に叶いそうにない相手にも臆せず立ち向かう様を表す。

カマキリが屋根の上に乗り、巡行の際はカラクリ仕掛けでリアルな動きを見せてくれる。

ご利益:厄除け・疫病除け

出典sai15.net

宵山では山の上に乗るカマキリがおみくじを持ってきてくれる。
毎年行列です。

山建て:13日8:00~
舁初め:13日12:00
粽販売:13日午後
会所公開:14日10:00~

長刀鉾

山鉾巡行の先頭を受け持つ鉾で、現在生稚児が乗っているのはこの長刀鉾のみ。

三条小鍛冶宗近が娘の病気平癒を祈願して八坂神社に奉納した大長刀が鉾先に用いられたのが名前の由来。

ご利益:厄除け・疫病除け

京都市民の間でも一番人気の粽です。初日には売り切れますので早めにご購入下さい。

また、グッズを買えば鉾に乗ることが出来ます。(女人禁制)

鉾建て:10日7:00~
曳き初め:12日15:30~
鉾搭乗、会所公開:13日13:00~
粽販売:13日9:00~

占出山

神功皇后が新羅遠征の前に九州・肥前の川で、鮎釣りをして戦勝を占った伝説が由来。

妊娠したまま軍を指揮し、帰国後無事出産したということから神功皇后は古くから安産の神とされたため、この山も安産祈願に訪れる人が多い。また、巡行の順が早い年は女性のお産が軽くなるといわれる。

ご利益:安産

安産の粽や腹帯なども人気だが、一番のおすすめは大極殿本舗の「吉兆あゆ」
かなり美味しい♡

山建て:13日9:00~
粽販売・会所公開:13日13:00~

菊水鉾

町に古くからある井戸「菊水の井戸」にちなんで名づけられた鉾で、鉾頭には金色の菊の花が天に向いて飾られ、稚児人形も菊の露を飲んで不老長寿となった「菊慈童」に題材をとっている。

ご利益:不老長寿・商売繁盛

鉾建て:10日9:00~
曳き初め:12日15:00~
鉾搭乗、粽販売:13日14:00~
会所公開:13日14:00~

7月13〜16日に山鉾町の中で唯一お茶席が設けられる、菊水鉾の町会所。
席上で振る舞われる和菓子「したたり」は、菊水鉾へ献上するために考案された亀廣永のもの。毎年色が変わる菊の意匠の菓子皿を持ち帰れるのもうれしい。

7月13日(月)14:00〜21:00、14日(火)13:00〜21:00、
15日(水)13:00〜22:00、16日(木)12:00〜22:00
お茶券2,000円(茶菓子、菓子皿付き)

伯牙山

山に飾られる人形は中国の琴の名手・伯牙(はくが)。親友・鐘子期(しょうしき)の訃報を聞き「もう自分の琴をは真の意味で聞いてくれる人はいなくなってしまった」と嘆き悲しんみ、琴を斧で割ってしまおうとしている様を表す。

ご利益:疫病除け・厄除け

会所飾りの他、重要文化財指定も受けている旧家・杉本家住宅では有料で屏風祭りも開催されています。
こちらも必見です。

山建て:13日9:00~
粽販売・会所公開:14日昼

↓ここから後祭

八幡山

「はちまんさん」とも呼ばれる、石清水八幡宮が祀られている山。

宵山では浴衣姿の子供たちが童歌を唄いながらお授けしていてとても可愛らしいです。

ご利益:夫婦和合・子供の健康・夜泣き封じ

八幡山では左甚五郎作と伝えられる鳩雌雄一対の鳩は、夫婦和合のしるしとして今日まで信仰を集めてきました。
八幡山の鳩笛は子供の夜泣き封として信仰を集めています。

山建て:20日朝
会所公開・粽販売:21日~

鯉山

山の中で唯一、人物でなく、魚をテーマにしたユニークな山。
竜門の滝をのぼる鯉は竜になるという『登竜門』の故事に由来し、木製の鯉が勢い良く水しぶきを上げる様が表されている。

ご利益:立身出世、開運招福

会所で公開している鯉やタペストリーも見事!

山建て:19日
会所公開・粽販売:21日~

1 2