1. まとめトップ

マーボーを作りたい!【保存版】おすすめ麻婆豆腐レシピ

麻婆豆腐が今日食べたいときに、便利な情報を集めました。長ネギながくても豚ひき肉がなくても大丈夫。また、定番麻婆豆腐レシピも。

更新日: 2016年06月29日

7 お気に入り 29471 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hamutamaruさん

おいしいマーボ豆腐を食べたいときに参考になるレシピを集めました。麻婆豆腐を簡単に作る裏ワザも。麻婆豆腐は豆腐があれば、あとの材料はアレンジ可能。突然マーボーが食べたくなったときは冷蔵庫を覗いてみて。

材料として、豆腐、豚ひき肉、長ネギ。
調味料として、甜麺醤、豆板醤、しょうが、にんにく、鶏がらスープの素、砂糖、しょうゆ、ごま油、塩、コショウ
・・・甜麺醤、豆板醤、ごま油は大人味の麻婆豆腐には欠かせないもの。でもなくても麻婆豆腐は作れます。

ありあわせで作れる麻婆豆腐

麻婆豆腐のネギはもともと、分葱(わけぎ)だっとか。長ネギない場合は、青ネギや小葱で代用も。玉ねぎを使ったレシピもあります。

そんなときにおすすめ!

絹ごし豆腐(水切りしたもの) 1丁
豚ひき肉 150g
生姜・にんにく(チューブでも可) 一欠片
豆板醤 小さじ1〜2
コチュジャン 小さじ1
山椒 又は 花椒 ひとつまみ〜お好みで
塩コショウ 少々
ごま油 大さじ1と1/2
水(A) 200cc(1カップ)
醤油(A) 40〜50cc
日本酒(A) 大さじ2
砂糖(A) 小さじ1と1/2
オイスターソース(A) 小さじ2
水溶き片栗粉 適量
ラー油 適量
http://cookpad.com/recipe/2609527

ネギはあと乗せなので、なくてもOK。材料は多めですが、かなり本格的なマーボーを楽しめます。

使うことの少ない甜麺醤は、赤みそで代用できます。でも、赤みそも使わないよ~という人は、普通の味噌でも。

そんなときにおすすめ!

豆腐 一丁 400g
豚ひき肉 50g
長ネギ(みじん切り) 1/3本
にんにく(みじん切り) 一片
しょうが(みじん切り) 親指大
砂糖 小さじ2
豆板醤または味噌 小さじ1〜お好みで
酒 大さじ1
しょうゆ 大さじ2
水 120cc
水溶き片栗粉 適量
ごま油 大さじ1
ラー油 お好みで
万能ねぎ(彩りに)
http://cookpad.com/recipe/2223949

甜麺醤の代わりに味噌を使ったレシピ。豆板醤がなくても作れます。簡単すぎるので、本当に麻婆豆腐になるのか作る前は不安でしたが、ちゃんと麻婆豆腐でした。優しい味で、小さな子供もバクバク食べます。こちらもネギなしでOK。

ネギも甜麺醤も豆板醤もニンニクもない!

それでも麻婆豆腐を食べたいときってありますよね。そんなときにおススメのレシピは・・・

木綿豆腐 1丁
豚ひき肉 50グラム
玉ねぎ(みじん切り) 4分の1個
生姜(みじん切り) 大さじ1
サラダ油 大さじ1
水 100cc
鶏がらスープの素(粉末) 小さじ1
塩麹 小さじ1
水溶き片栗粉 小さじ1
黒胡椒
http://cookpad.com/recipe/2187684

冷蔵庫の定番野菜・玉ねぎと、冷蔵庫の片隅で眠りがちな塩麹を使ったレシピ。あっさり味ですが、物足りなさはないです。ごはんのおかずになる味。

豚ひき肉がない時には、牛ひき肉でもあいびきでも美味しくできます。ひき肉がないときには、豚バラ肉でもOK。包丁(調理はさみでも可)で小さく切って使うと、肉の食べごたえのある麻婆豆腐に。

もともとの陳麻婆豆腐は牛肉で作ったそうである。今でも中国では、牛肉か豚肉を選んで作ってくれるところもあるそうだ

麻婆豆腐を成功させるコツ

自宅で麻婆豆腐を作ると、レシピ通りに作っているのに、味がぼやける時が。その理由は料理時間にありました。NHK「ためしてがってん」によると肉をしっかり炒めること、片栗粉を入れたあとにしっかり煮ることが大切とか。

「どうせ後で煮るから」と、肉に赤色が残っている段階で炒めるのをやめていました。

ひき肉を炒めるときは、しっかりと。そのままでも食べられるぐらいまで炒めます。後で煮るからと炒める時間を短縮するのはNG。

ソースをよく絡ませようと何度もかき回します

豆腐を入れたあとはかき混ぜすぎないように。

とろみが付いたと思ったらすぐ火を止めていました

水溶き片栗粉を入れた後もしっかりと過熱。片栗粉が透明になるまで、しっかりと過熱することが大切。このときに油を少量入れると、豆腐の弾力が増すとのこと。

豆腐は絹ごしを使うのか、木綿を使うのかで、下ごしらえの方法が違うそう。驚きです。

・最初に湯通しするのは同じながら、絹ごしの場合は塩を少し入れます。
・湯通しした豆腐は、鍋に入れる直前まで湯の中に入れて温めておきます。

木綿の場合は、塩なしで湯通しします。

湯通しのポイントは、豆腐をぐつぐつと煮ないこと。お湯のなかに豆腐を入れたら弱火にして3分程度、豆腐を温めればOKです。電子レンジでするときには、キッチンペーパーで二重に豆腐を包み表面がぱさぱさにならないようにします。

次に、定番の麻婆豆腐の作り方を知ろう!

「今日はマーボー♪」とスーパーに買い物に行くとき、おすすめしたいレシピです。まずド定番。NHK[今日の料理」で中華の巨匠・陳健民さんが作ったマーボー豆腐を紹介します。ちなみに、陳健民さんは陳健一のお父さん。

木綿豆腐 2丁
豚ひき肉 100g
にんにく 1かけ
ねぎ (小) 1/2本
豆板醤 (トーバンジャン) 大さじ1
甜麺醤 (テンメンジャン) 大さじ1
水溶きかたくり粉 大さじ2
サラダ油

しょうゆ
こしょう

1・豆腐は1.5~2cm角に切る。にんにくとねぎはそれぞれみじん切りにする。
2・鍋にサラダ油大さじ3を熱し、豚ひき肉を入れ、パラパラにほぐすように炒め、酒大さじ1を加えて香りを出す。
3・豆板醤、甜麺醤、にんにくを加えて、さらによく炒めて香りを出す。
4・豆腐を加え、しょうゆ大さじ3、こしょう少々、酒大さじ1を加えて、よく煮込む。
5・最後にねぎを加え、水溶きかたくり粉をゆっくりと回し入れてとろみをつけ、味を調える。サラダ油少々を鍋肌から回し入れて仕上げる。

1 2