創業融資は、必須の手続きではありませんが、もし少しでも融資を受けようという気持ちがあれば、会社を設立した後に、すぐに申請するべきです。
創業直後であれば、金利が優遇されるなどのメリットがあるほか、銀行も事業計画書で融資するか否かを判断してくれます。

前へ 次へ