会社設立後、給与などを支払う際に源泉徴収した所得税は、
原則、翌月の10日までに税務署に納付しなければなりません。

ただし、給与の支給人員が9人以下の会社の場合は
半年分をまとめて納付することができるという「特例」があります。

この「納期の特例」を受けることで
納付期限は
7月10日(1~6月支払い給与分)
1月20日(7~12月支払い給与分)
となります。

この特例の適用を受けるために提出するのが
「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書」です。

出典源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書/会社設立後手続き

前へ 次へ