1. まとめトップ

【2019年版】PINARELLO(ピナレロ)の最新情報【ロードバイク】

■ブランド:イタリア ■代理店:カワシマサイクルサプライ

更新日: 2018年07月12日

10 お気に入り 419252 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hukukenさん

▼2019年モデル

▼DOGMA F10 DISK(ドグマ F10 ディスク)

新しいDOGMA F10 DISK のONDA フォークは、フロントセクションの剛性アップのためにスルーアクスル仕様にアップグレードされました。FORK FLAP 邃「は、フラットマウント・ブレーキキャリパーに適合するようデザインされています。リア・ホイールは、制動中の最高の応答性と安定性のために、142x12mm スルーアクスルが採用されました。

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:フレームセット ¥700,000
価格:フレームセット ¥780,000(MY WAYカラー)

※他12色、2018から継続。

▼DOGMA F10 ジロ・デ・イタリア マリアローザ エディション

クリス・フルームが第19ステージで驚異の80km逃げを成功させ、圧巻の走りでマリア・ローザを獲得したクリストファー・フルームが使用していたDOGMA F10のスペシャルカラー。先日発表されたDOGMA F101 Giro d'Italiaと合わせて、ピナレロの母国で行われたイタリア最大のレースのメモリアルバイクとして非常に価値あるコレクションです。

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:フレームセット ¥760,000
価格:フレームセット ¥980,000(X-LIGHT)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:フレームセット ¥680,000

▼F101 ジロ・デ・イタリア エディション

ジロ・デ・イタリア開幕を記念したDOGMA F10スペシャルカラー。ブラックをベースに各所をマリアローザカラーでペイントし、第101回大会を表す「F101」のロゴをあしらったDOGMA F10スペシャルエディションです。全て受注発注となり、リムブレーキモデルとディスクブレーキモデルが用意されます。

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:フレームセット ¥760,000
価格:フレームセット ¥780,000(ディスク)

▼DOGMA F10 Xlight(ドグマ F10 Xライト)

DOGMA F10 Xlight は、DOGMA F10 の自然な進化であり、剛性とエアロダイナミクス特性はそのままに大幅な軽量化を実現しています。DOGMA F8 Xlight でも使用されたTORAYCAR T1100G UD カーボンファイバーを樹脂含量の低いプリプレグで使用し、新しいレイアップ方法、より慎重に制御される成形プロセスと新しい専用モールドを使用し、フレームの重量を60g削減しました。

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:フレームセット ¥900,000
フレーム重量:760g

※他5色、2018から継続。

▼DOGMA F10(ドグマ F10)

DOGMA F10には、日本の東レが開発した現時点で最高の強度と剛性を持つ「TORAYCA T1100G」カーボンファイバーを、使用する樹脂量を最小限に抑えたプリプレグとして使用しています。細心の注意を払いレイアップされるカーボン・プリプレグにより、DOGMA F8と比較して7%の剛性アップと、6.3%の軽量化の実現に成功しました。

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:フレームセット ¥680,000
フレーム重量:820g

※他21色、2018から継続。

▼DOGMA K10S DISK(ドグマ K10S ディスク)

DOGMA K10 のすべての品質と特性に加え、どんな路面状況でも快適な走行と最高のパフォーマンスを実現するeDSS 2.0電子制御アクティブ・サスペンションシステム(もしくはDSS 1.0エラストマーサスペンション)と、ディスクブレーキシステムの制動力と信頼性を組み合わせて、あらゆるコンディションで最高の走行性能を約束します。

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:フレームセット ¥990,000(eDSS)
価格:フレームセット ¥780,000(DSS)

※他2色、2018から継続。

▼DOGMA K10(ドグマ K10)

2017シーズン初めのミラノ・サンレモとストラーダ・ビアンケで優勝したDOGMA F10の発売に続き、ピナレロは厳しいルートを走るライダーのために設計された特別なDOGMAを発表します。DOGMA F10 をベースに開発されたDOGMA K10 は、ジオメトリーとフレームシェイプを改良し、どんな路面状況にも対応するハンドリングを手に入れました。

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:フレームセット ¥680,000
価格:フレームセット ¥760,000(MY WAYカラー)

※他2色、2018から継続。

▼PRINCE FX(プリンス FX)

プリンスの登場によって、2019年のラインナップが変更される。ミドル〜ハイエンドはGAN RS、GAN SからプリンスFX、プリンス、そしてプリンスDISKとなる。そしてGAN DISKも終了し、GANは継続となる。不動の“スーパーハイエンドバイク”はドグマ、ハイエンドバイクはプリンスFX、プリンスとなる。

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:フレームセット ¥455,000
価格:11速デュラエースDi2完成車 ¥970,000
価格:11速アルテグラ完成車 ¥528,000

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:フレームセット ¥455,000
価格:11速デュラエースDi2完成車 ¥970,000
価格:11速アルテグラ完成車 ¥528,000

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:フレームセット ¥455,000
価格:11速デュラエースDi2完成車 ¥970,000
価格:11速アルテグラ完成車 ¥528,000

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:フレームセット ¥455,000
価格:11速デュラエースDi2完成車 ¥970,000
価格:11速アルテグラ完成車 ¥528,000

▼関連リンク

▼ピナレロの最新モデル「プリンス」が登場 !
http://www.bicycleclub.jp/product-27415/

▼ピナレロ PRINCE 往年の名車が最新のエアロフォルムを纏いフルモデルチェンジ
https://www.cyclowired.jp/news/node/266319

▼【PINARELLO】2019年モデル発表 プリンスの復活
http://funride.jp/news/pinarello_2019_prince/

▼プリンスFX! ピナレロ名車「プリンス」の系譜に最新モデルが登場
https://www.cyclesports.jp/articles/detail/97773

▼PRINCE(プリンス)

プリンスは、プリンスFXと同形状ながら、カーボン繊維「T700」を用いて弾性率を抑えたモデルだ。テストしたモデルはプリンスFXと全て同じパーツ構成で組まれており、両者の違いを味わうことができた。乗り始めて感じた第一印象は非常にマイルドだということ。上位グレードと同じ形状の車体は力強い加速力を生み出しつつ、芯のある安定感を実現した。

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:フレームセット ¥275,000
価格:11速ポテンツァ完成車 ¥435,000
価格:11速アルテグラ完成車 ¥435,000
価格:11速105完成車 ¥385,000

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:フレームセット ¥275,000
価格:11速ポテンツァ完成車 ¥435,000
価格:11速アルテグラ完成車 ¥435,000
価格:11速105完成車 ¥385,000

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:フレームセット ¥275,000
価格:11速ポテンツァ完成車 ¥435,000
価格:11速アルテグラ完成車 ¥435,000
価格:11速105完成車 ¥385,000

▼PRINCE DISK(プリンス ディスク)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11