1. まとめトップ

Evernote改悪!どうすればいい?

2016年6月29日。起床して衝撃が走った。Evernoteの無料プラン(ベーシックプラン)の人は同期する端末2台まで!?えええ!?これじゃクラウドの意味ない!どうすればいいの?代替方法は?

更新日: 2016年07月26日

nobutingさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 7575 view
お気に入り追加

料金改定?いや改悪?

まさかの改悪にネット上では衝撃が走っています。ここで今一度おさらいしましょう。

変更点

---ベーシックプラン
無料は継続。ただし今まで無制限であった同期できる端末が2台までになってしまいました。

---プラスプラン
月額240円または年額2,000円だったものが月額360円または年額3,100円と月額で50%、年額で55%の値上げ。

---プレミアムプラン
月額480円または年額4,000円だったのもが月額600円または年額5,200円と月額で25%、年額で30%の値上げ。

どうするべきか?

web版はカウントされないという逃げ道があります。例えばスマホ、タブレット、パソコンで3台使っている人は、パソコンではEvernoteのweb版(ブラウザ利用)を使うことで回避できます。同様にサードパーティ製アプリも使用可能なようです。

2台を選択する方法は、アカウントの設定→端末の画面で不要な端末の「アクセスを取り消す」をクリックしてください。

他の代替アプリは?

もう愛想が尽きた、面倒だからこの際他に移行したい、という人も多いはず。有力な移行先候補はこちら。
1.OneNote(マイクロソフト)
2.Google Keep(グーグル)
3.Notebook(ゾーホージャパン)
4.メモアプリ(アップル)

1.OneNote

2.Google Keep

Evernoteベーシックプランのようなアップロード制限はありませんが、どちらも容量制限があります。

OneNote 5GB無料 これ以上だと50GBで月170円。
Google Keep 15GB無料 これ以上だと100GBで月205円。(Google Drive利用)

使い方次第ですが新料金のEvernoteよりもお買い得な気もします。

3.Notebook

4.メモアプリ

1 2





東京在住。神社仏閣巡りをしながらポケモンGOをしています。連絡はTwitterで@nobutingまで。