1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

有村架純が朝ドラ『ひよっこ』のヒロインに抜擢!茨城が舞台に..

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」朝ドラヒロインに有村架純さんが決定。今回はオーディションではなくオファーだったそうです。脚本は岡田惠和。既に舞台になる茨城県ではお祭り状態!

更新日: 2017年03月10日

41 お気に入り 104539 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■オファーで有村架純さんが朝ドラのヒロインに決まった!

NHKは29日、2017年春からの連続テレビ小説が『ひよっこ』(月~土 前8:00 総合ほか)に決まり、ヒロインを有村架純が務めることを発表した。

今回、オーディションはなく、有村は「花子とアン」のヒロイン(吉高由里子)以来、キャスティングで選ばれた。

「ちょうど(今年1月クールの)月9が終わった後」にオファーを聞いた有村は「その時は正直びっくりして、しばらく言葉が出なかった」

おぉー、これは楽しみ。次の次の朝ドラ、ヒロインは有村架純か(*´▽`*)。早く見たい。 #ひよっこ #有村架純

・脚本は過去の朝ドラをヒットさせた岡田恵和氏

2001年前期『ちゅらさん』、11年前期『おひさま』に続き、3回目の朝ドラを担当する岡田氏

『ひよっこ』は実在した人物モデルのいないオリジナルの物語。

岡田氏は「有村架純さんとはデビュー当時から何度か仕事をさせていただいてきて成長を見てきました。そして朝ドラをやるべき人だと強く思っていました。

はー!有村架純ちゃんに岡田惠和さんんん!しかもオリジナル!オリジナル脚本!←重要

2017年春の朝ドラは岡田惠和さん脚本なんだぁ。 「ちゅらさん」「おひさま」好きな私は嬉しいっ。 岡田さん脚本に出てくる男性が優しくて好きなのぉ。

・高畑、芳根に続き3期連続の過去の脇役からの抜擢

高畑は13歳のときに1万人の中からミュージカルの主役に選ばれデビュー。2013年、NHK朝ドラ「ごちそうさん」の劇中で披露した美声が注目

朝ドラ「ごちそさん」の脇役が脚光を浴びる

2016年4月に放送開始したNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』ではオーディション(※応募者2564人[29])を経てヒロイン・小橋常子に選ばれた

女優デビューを果たした17歳は、オーディションで富士子役を勝ち取った実力派。

朝ドラ「花子とアン」で脇役をする

2013年の朝ドラ「あまちゃん」で主人公の母親の少女時代を演じてブレークした有村

ニコッと笑ったときの表情が、ヒロイン(能年玲奈)の母親役を演じていたキョンキョン=小泉今日子に似ていた

朝ドラの脇役はヒロインにはなれないというジンクスを信じていたはるちゃんだが、見事次のヒロインは有村架純というね

なんでそんなに前の朝ドラで脇役をやって評判良かった子を主役に使うん?

・有村架純さんは「あまちゃん」出演後に大ブレイク

第3回コンフィデンスアワード・ドラマ賞において、1月クールの月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(フジテレビ系)が作品賞

主演の月9もドラマ賞を受賞

1 2