インターネット投票が普及しているエストニア。「今年行われた国会議員選挙では、全投票の約25%がインターネット投票だった」(情報セキュリティ大学院大学・湯淺墾道教授)というから立派。「旧ソ連崩壊後、国を挙げてICT(情報通信技術)立国を推進した」という同国では、18歳以上の国民はICチップ付きIDカードの所持が義務づけられている。

出典約25%がインターネット投票!インターネット投票が普及しているエストニア | 日刊SPA!

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

日本の選挙運動って異常だった!?世界との選挙とはこんなに違いが!

選挙権が18歳になって、初めて投票するっていう若者も多いでしょう。当たり前になっているけど日本の選挙候補者の名前連呼、お決まりの選挙ポスターばかりが目立つ。じゃあ世界の選挙はどんな感じなの?各国の選挙事情を調べると、選挙権年齢はもちろん、投票方法、投票率、選挙運動も日本とは全然違う!

このまとめを見る