1. まとめトップ

民進党有田芳生が比例区で争う「支持政党なし」を中傷し抗議される+「支持政党なし」の党のまとめ

民進党比例区で立候補の有田芳生氏が、いつものようにTwitterで他党候補を根拠をもなく中傷。公営掲示板に貼られた「支持政党なし」の党のポスターに、自身の選挙運動を有利にするためのネガティブ発言を行いました。これに対して、「支持政党なし」の佐野秀光代表が抗議。現在の所、有田氏からの釈明はありません。

更新日: 2016年06月29日

1 お気に入り 5983 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

比例区に立候補している有田芳生氏が対立する比例区の候補「支持政党なし」のポスターに対して根拠のない中傷ツイート

昨日から都内を走っています。あちこちの公営掲示板に「支持政党なし」のポスターがズラリ。選管は機敏に対応すべきです。 pic.twitter.com/UnnNo3Iv49

支持政党なし 代表 佐野秀光氏が名誉毀損と有田芳生氏に抗議

@aritayoshifu 有田さん、支持政党なしの選挙区のポスターがズラリと貼られていて、「選管に機敏に対応すべき」とはどういう事ですか?違法だという事ですか?公選法をご存じない一般の方々の発言であれば未だ判りますが、公然と事実を摘示し人の名誉を毀損していませんか?返答願います

まったくだ。「支持政党なし」は東京選挙区に4人、候補者を立てているんだから、ポスターを4枚貼って何が問題なのだろう?「選管は機敏に動け」って、有田はどういう意図でトンチンカンなこと言っているのだろう? twitter.com/sijinashi/stat…

.@aritayoshifu おは、オウム! お前、昨日「支持政党なし」をdisっていたな。参議院議員候補者が相対する候補政党をdisることについて公職選挙法違反になるのか選管へ確認の連絡を入れるw #公職選挙法違反pic.twitter.com/aTE1VCqTkT

4枚のポスターが並べられる理由

22日午前8時。申請書類を持って現れた関係者は23人。1人が届け出を辞退し、22人が午前9時からのくじ引きを終えると、政治団体「支持政党なし」が4人分の立候補を相次いで届け出て、23から26番までの届出番号を取得。同団体の共通ポスターを貼るために連番を狙っていたと思われます。

現在の公選法では、ポスターに、候補の名前を書かなくてもかまわない。

@3104kun 支持政党なしは4人の候補者を出しており、且つ選挙管理委員会の届出順位の抽選に入らなかったので4人後ろに並べております。これは政党のポスターではありません。選挙区は「支持政党なし」公認候補者へと書いてあります。 pic.twitter.com/PwTUEaACc8

『新党本質』⇒『安楽死党』⇒『支持政党なし』代表佐野秀光氏の略歴

政治団体「支持政党なし」の党名はOKなのか?

総務省によると、政治団体名の届け出は公表済みの名称や類似名称でなければ、公序良俗に反しない限り原則自由として、政治団体「支持政党なし」も届け出が認められた。

2014年の衆議院選で北海道から立候補し、10万票を獲得した

2014年の第47回衆議院議員総選挙において、「支持政党なし」は比例北海道ブロックから、代表の佐野と、佐野の義母・本藤昭子の2名が立候補した。

104,854票を獲得した。
議席の獲得には及ばなかったが次世代の党と社民党といった既存政党の得票数より多かった。

「なし」の記載は無効票になる

北海道選挙管理委員会や札幌市・旭川市の選挙管理委員会によると、投票用紙に略称の「支持なし」のほか、「政党なし」、「支持政党」、「支持」と記載されていた場合、「支持政党なし」の有効票になる。「なし」について、北海道選挙管理委員会は無効票になるとしている。

佐野秀光というダイエット食品の業者が、政治団体「支持政党なし」を比例に出馬。コロコロ政治団体名変えて出てくる政治屋ですが、「支持政党なし」は「支持なし」と書いた有権者の抗議票目当て。前回、北海道で10万票入って問題になっている。#支持政党なしという詐欺候補 #佐野秀光

詐欺政党と勘違いしてる人多いけど。「支持政党なし」は国民の誤りを狙った等ではなく ◉与党を支持できない ◉かつ野党も支持できない ◉現状は"支持する政党がない" とういう人を支持母体としようという政党なので、ネーミングも実は間違ってないんですよ。もうちょっと冷静に見ましょうよ

またポスター破かれる。中野区の選挙管理委員会から連絡があり、行ってみると、この有り様余程このポスターが気に食わないのか、支持政党なしが気に食わないのが! pic.twitter.com/UvIetUBgcL

今度は台東区の選挙管理委員会から連絡があり、ポスターにイタズラ書き。手紙で連絡が来たのは初めてです。いつも電話連絡なのに!きっと支持政党がある人がやったんだと思いますが‼ pic.twitter.com/M5vnCqEhaE

「支持政党なし」の党首のブログ

段々ネット上でも我が支持政党なしの事を話題にしてくれる方なども増えてまいりましたが、その中で前回の衆議院選挙の際からもあったのですが、「支持政党なし」が詐欺的だって指摘がありますが、私は支持政党なしは最も正直な政党だと自負しております。

何て言っても他の党と違い出来もしないような政策は一切言わず、政策は一切なしって言っているんですからね

出来もしない政策を並べて平気で公約を破る政党は今まで沢山ありましたよね

そもそもが今の国会をみれば誰だって解るのは、与党の自民党と公明党の言う政策以外は、全て絵に描いた餅ですからね

我々、支持政党なしは国会に出てくる法案について個別にネット上で賛否をはかり使者として議決権を行使するだけという大変簡単で正直な政策を言っております。

我が支持政党なしは正直な政党だと自負しております。

本日、支持政党なしを昔から支持して頂いている方が小笠原諸島の八丈島までポスターを貼りに行っていただきました。ありがたいことです。八丈島は流石に既成政党以外は中々難しいと思われます。 pic.twitter.com/X5ArRxzBaM

本日の政見放送がyoutubeで誰かがアップして頂いておりました。34分58秒くらいからです。時計で9時39分位ですかね。 生活の党、おおさか維新の党、支持政党なしの順番となります。... fb.me/5wuBgtod9

1