1. まとめトップ

やっぱりお風呂はゆっくり入りたーい♡ 健康的にお風呂に入る3つのポイント

今日も疲れたぁ!ゆ~っくりお風呂にはいりた~い。その気持ちとってもわかります。けど、長風呂ってあんまり体によくないんですよね。そこで健康的に長風呂が楽しめるポイントを纏めてみました。

更新日: 2016年06月30日

1 お気に入り 9685 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

samukazuさん

お風呂大好きだから長風呂に付き合ってくれる人もいいな 泡風呂だったら楽しめそうだし、ボディケアにハマってくれたら毎日楽しいだろうな〜

みんなの入浴時間はどれくらい?

今日もまったりしよっ♡

Q.あなたは毎日お風呂にどれくらいの時間入りますか?

5分未満 1.5%

10~15分 16.0%

20分~30分 52.0%

45分 13.0%

1時間~3時間 17.0%

3時間以上 0.5%

20分〜30分入ると回答した人が全体の約5割を占めました。一方で、1時間以上と答えた長風呂派も2割弱と少なくありません。

結構、いますね。

長風呂って体にはどうなんだろう?

今日はこれから美肌目指してがんばるんだ~:*:♪( ゚∀゚ )

実は、美肌のためには長風呂はNGです。その理由は皮膚の構造と保湿成分セラミドにあります。皮膚は表皮と真皮の2層になっていて、その薄さはわずか2mmです。

長風呂をすると、皮膚表面の皮脂やこのセラミドが流失するのです。皮脂やセラミドが流失すると、角層が水を保つことができなくなり、さらには肌の内部の水分まで失うこととなります。結果として、うるおい肌どころか、逆に乾燥肌になってしまう可能性があります。

長風呂が美肌効果を生むかどうかについては、あまり信憑性がない、または逆効果とも言われています。というのは、皮膚の潤いを保つのに必要な皮脂とセラミドという保湿成分がありますが、長くお湯に浸かっていると皮脂とセラミドをお湯に流してしまい、皮膚内部から潤いを失ってしまい、肌が乾燥するからです。

えっ・・・・・・?!
美肌が逃げていく・・・(悲)

けど・・・・幸福感をもっと楽しみたいよぉ

お風呂大好き。。。

お風呂で幸せ感アップ!!

お風呂には温熱効果や浮力効果があります。温熱効果で血液の循環が良くなると新陳代謝が活発になり、体の疲れが取れすっきりします。また、肩こりや腰痛といった慢性的な痛みも改善します。浮力効果は、入浴中には体重の重力からの開放をもたらしリラックス効果を生み出します。

お風呂には温熱効果や浮力効果があり、温熱効果で血液循環が良くなり、新陳代謝が活発になり、疲労回復や肩こり・腰痛の改善します。浮力効果は、入浴中に重力から解放されリラックス効果を生み出します。こうした効果は医学的な研究で分かっています。

バスタブにたっぷり張った温かいお湯にどっぷりとつかる、そしてお風呂上がりのさっぱりとした爽快感、誰もが幸せを感じる瞬間です。

なんの曲ながすかなー、 お風呂で音楽かけて長風呂するの大好きだわ

大好きなお風呂のお時間〜 今日は3時間位長風呂しよっかな♡← 本当しずかちゃんレベルでお風呂大好きだから絶対毎日お湯に浸かる派 お酒入れたり蜂蜜いれたりヨーグルト入れたりその日によって入浴剤変えるのも楽しいしお肌のケアも髪のケアも出来て幸せタイム。 うっとり♡♡♡

明日も普通に5時起きやけど、普通に長風呂するぐらいにお風呂大好き芸人☺

美肌的にもなが~くお風呂に入浴する為に3つのポイント

お湯に浸かり続けるのではなく、3分程度湯船に浸かったら一度出て体を洗うなどの休憩時間を作ることがポイントです。
休憩を挟みながらであれば、長風呂をしても構わないでしょう。

お風呂に入るときは、食後1時間以上経ってからにしましょう。
もし食後すぐにお風呂に入ると、胃や腸に血液が巡りにくくなり、
消化不良になる恐れがあります。
そして、飲酒後の入浴も大変危険ですので控えるようにしましょう。

お風呂の温度は高すぎると肌のうるおいが奪われやすいので、40℃までを目安に20分以内の入浴を心がけて。また、むくむからといって、入浴後に水分を控えるのは御法度! お風呂上がりの身体がぽかぽか温かいうちに、常温水やハーブティーを500mlほどゆっくりと飲んで、身体の中からもたっぷりとうるおいを与えましょう。

1 2