1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

ベッド下収納は狭い部屋の味方!デッドスペースを使ったすっきり収納術

物は増える一方なのに収納スペースがない!と困っている人、結構いますよね。お部屋やクローゼットの広さは変えることが出来ませんが実はベッド下を使えばすっきち収納することが出来るんです♡そこで今回はベッド下を使った収納アイデアを載せてみました♡

更新日: 2016年07月02日

137 お気に入り 49393 view
お気に入り追加

実はベッド下は収納スペースとして活用出来る♪

ベッド下は1畳ほどある大きなスペースなので使わないともったいないです♡

物は増える一方なのに、収納するスペースがない!とお困りではありませんか?お部屋やクローゼットの広さは変える事ができませんが、工夫次第でお部屋の収納スペースはグンと増えます。ベッドの下は、まさに収納にピッタリな場所です。

ベッド下収納を賢く使えば、部屋も広くなりますし、見せたくない物たちを隠してすっきりさせることができます。

ベッド下を収納スペースにすることで、掃除のたびにベッド下まで掃除機をかける手間も省けます。

▼スーツケースを使う♡

スーツケースを収納するにはそれだけの空間が必要ですよね。しかしベッドの下に収めれば邪魔になりませんしスッキリ納まっているので全く違和感がありません♡

スーツケースは収納力もあり蓋がしまるのでホコリ対策にもなります!

スーツケースを使ってベッド下の収納として使うことも可能です。衣類などをホコリからも守ってくれる上に、スーツケース自体に収納力がありますので、頻繁にスーツケースを利用しないならベッド下収納として利用するのも手です。

アンティークなスーツケースであればインテリアとしても十分グッドです!お部屋のアクセントにもなってくれますね♡

出張や旅行に行く時に使用する物などを入れると忘れ物も減りますね。

▼タンスの引き出しを使う♡

古くなってもう使わないといったタンスやチェスト。そのまま不燃物ゴミにだすのはもったいない!

クローゼットが主流になってきた現代、使われなくなったタンスやチェストが余っていたら、大チャンス。ベッド下の収納ケースとして再利用できます。

引き出しの下にキャニスターを取り付けるだけでなんとベッド下の収納スペースが出来上がります♡

引き出しを裏にして、コーナー4カ所に、キャスターを付けると床にキズをつけることもないし、取り出しもスムーズで便利です

また、キャニスターが付いてることで床との間に空気が出来て風通しが良くなるのでカビやホコリから守りやすくなるんです♡

お好みのカラーでペイントすると良いですね!ベッドと合わせても良いですしあえて色をはずしてもアクセントになります♡

▼すのこを使う♡

100均に売ってるすのこを利用するのも良いですね♡

玄関が狭いのに靴をたくさん持っているという方はこのようにベッド下を利用することも出来ます♡

100均のすのこは意外とコンパクトで薄型のものが多いので、高さがあまり出せない場合は役に立ちます。キャスターをつけて取り出しやすくすればさらに便利です。

子供のお部屋に合わせてすのこをペイントするとお部屋がとっても可愛くなりますよ♡

▼子供のおもちゃを収納する♡

出典i0.wp.com

子供のおもちゃって細かくて片付けにとても頭を悩ませますよね。

子どもの成長に合わせて、どんどん増えるおもちゃ。遊んだら遊びっぱなしで、なかなか 片付かない。

子供のベッドの下を利用すれば寝る直前まで遊んでいてもポイっと片づけられそうですね♡

ベッド下の収納に仕切りを付けて片づけると簡単にしまえます。ベッド下なら、お子さんの手の届く高さですので、簡単に収納できるのではないでしょうか?

取っ手や仕切りが付いていると取り出しにくくなることもありません♡

1 2





ramunenomitai7さん

このまとめに参加する