1. まとめトップ

「甘酒で夏を乗り切る」永作博美や井川遥も愛飲している甘酒

「甘酒で夏を乗り切る」井川遥(40才)と永作博美(45才)が愛飲していたということもブームを後押し

更新日: 2016年06月30日

1 お気に入り 3276 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tohoho7さん

永作博美や井川遥も愛飲している甘酒

梅雨明けも近い今、“夏こそ甘酒”と、注目が集まっている。“奇跡のアラフォー”といわれる井川遥(40才)と永作博美(45才)が愛飲していたということもブームを後押し。今夏、製菓メーカーからは夏用の新商品が続々登場し、ファッション誌や新聞などでも「甘酒で夏を乗り切る」特集が取り上げられるなど“旬な飲み物”なのだ。

永作博美が愛飲しているのは、甘酒豆乳。作り方は簡単♪

女優の永作博美さんがTBS「はなまるマーケット」に出演した際に今ハマっているものとして甘酒豆乳を紹介したことで話題になりました。44歳二児の母とは思えないほどの美貌と可憐さの秘訣かもしれませんね♡

永作さんは、コップ1杯の豆乳に甘酒を大さじ2杯程度を混ぜて飲んでいるそうです。1:1でもOK!お好みの割合でお召し上がりください♪

井川遥は、毎朝甘酒を飲んでいる!

井川遥さんって プライベートでは甘酒を毎朝飲んでいるそうです。ウィスキーのCMに出演しておられますので毎朝色っぽく酔いどれている?訳ではありません。甘酒はアルコール分が少なく発酵食品の酒粕まはた米麹(こめこうじ)でつくられているので栄養価が高いだけでなくお腹の健康にとてもよいのです。

永作博美&井川遥が甘酒を飲む理由とは?効果は?

「甘酒豆乳」は女優の永作博美さんも愛飲していることで口コミで広がっています。栄養価の高い甘酒と女性ホルモンがたっぷりの豆乳が加わることでダイエット効果や美容への効果もさらにアップ。

甘酒や甘酒豆乳の効果的な飲み方は?

私は朝飲むことをおすすめします。夜に飲んでも体が温まっていいと思いますが、夜寝る前に甘いものを飲むと消化に時間もかかる、なんだか太りそうという罪悪感があるんですよね。そのため私は断然朝派なのです。

1日に飲むのは、カップ1杯程度(約200ml)を目安に摂りましょう。甘酒は体に良いとはいえ、飲み過ぎるとカロリーを摂り過ぎてしまいます。1日にたくさん飲むよりも、1日1杯を毎日継続するのが望ましいです。

甘酒は飲む時間に決まりはありません。健康のためにも良いので、朝食や間食の代わりとして飲むことを習慣化すると良いでしょう。

1