1. まとめトップ

日本国内の情報機関(諜報機関)の完全一覧

日本にはCAIのような情報・諜報機関はないとよく言われますが、実は各省庁に多数の情報・諜報機関が存在しています。そんな日本の情報・諜報機関を1つ1つ紹介していきます。

更新日: 2016年10月20日

8 お気に入り 105958 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

3takuさん

◆警察庁管轄の情報・諜報機関

日本の警察機構の組織構造的問題から各部署に情報・諜報機関があり、必ずしも良好な関係性を築いているわけではない。

警察庁警備局公安課

日本警察機関のトップである警察庁の情報・諜報機関。
極左や右翼などの団体に対して情報を収集する共に、全国の警察公安機関に指導も行う。

警察庁警備局外事情報部

日本警察機関のトップである警察庁の情報・諜報機関。
外国人スパイやテロリストに関する情報を収集する共に、全国の警察外事情報機関に指導も行う。

ゼロ(旧名チヨダ、もしくはサクラ)

警察庁警備局警備企画課に属する情報・諜報組織のコードネーム。
警察外の協力者を管理することと、各都道府県の警察本部(警視庁も含む)にいる直轄部隊への指示・指導を行う。

警視庁公安部

日本の首都である東京を管轄する警察本部・警視庁の情報・諜報機関。
他の道府県と違い警視庁だけは公安だけの部があり、日本最大の公安警察組織となっている。
対象は、極左団体、右翼団体、その他政治団体、カルト宗教、スパイ、テロリストの他、警察内部や自衛隊内部に対しても情報収集や監視活動を行っている。

警察本部警備部公安課

各道府県の警察本部の情報・諜報機関。
極左、右翼、政治団体などに対して、情報を収集している。

警察本部警備部外事課

各道府県の警察本部の情報・諜報機関。
外国人スパイやテロリストに関する情報を収集している。

各警察署警備課公安係

各警察署(所轄)の情報・諜報機関。
極左、右翼、政治団体などに対して、情報を収集している。

各警察署警備課外事係

各警察署(所轄)の情報・諜報機関。
外国人スパイやテロリストに関する情報を収集している。

◆防衛省管轄の情報・諜報機関

防衛省・自衛隊の情報は基本的に防衛省情報本部にまとめられているが、国防という国家の重要案件のためか様々な情報・諜報機関があり、完全な統一化はされていない。

防衛省防衛政策局調査課

防衛省の情報・諜報機関が集めた情報の中で特に重要な案件を扱う機関。

防衛省陸上幕僚監部運用支援・情報部

陸上自衛隊に関する情報をまとめる機関。

防衛省陸上幕僚監部運用支援・情報部別班

組織上存在しないと言われている情報・諜報機関で、主に海外での諜報活動を行っている。

防衛省海上幕僚監部指揮通信情報部

海上自衛隊に関する情報をまとめる機関。

防衛省航空幕僚監部運用支援・情報部

航空自衛隊に関する情報をまとめる機関。

防衛省情報本部

防衛省の情報全般を統合して扱う機関。
日本最大の情報・諜報機関。

陸上自衛隊中央情報隊

陸上自衛隊が作戦を行うための情報を収集及び発信する機関。
海外派兵の際に、現地に先行して諜報活動をする部隊もある。

海上自衛隊自衛艦隊情報業務群

海上自衛隊が作戦を行うための情報を収集及び発信する機関。

航空自衛隊航空総隊作戦情報隊

航空自衛隊が作戦を行うための情報を収集及び発信する機関。

自衛隊情報保全隊

自衛隊の持つ情報の保全のため、スパイやその疑いのあるものに対し監視や調査を行っている機関。

◆その他の公的機関の情報・諜報機関

警察庁、防衛庁以外にも公的な情報・諜報機関が存在しています。

内閣情報調査室

国内外で日本に関するあらゆる情報収集を行っている内閣官房管轄の情報・諜報機関。
通称は内調で、日本版CIAの異名を持つ。

公安調査庁

日本国内で破壊活動を行う恐れのある団体の監視・調査を行ったり、国際テロ組織の動向に対する情報収集などを行う法務省管轄の情報・諜報機関。

外務省国際情報統括官組織

海外での情報収集を目的とした外務省管轄の情報・諜報機関。

海上保安庁警備救難部警備情報課

テロなどに対する海上警備における情報収集を行う海上保安庁管轄の情報・諜報機関。

◆民間の情報・諜報機関

情報・諜報機関は、情報の収集を民間に依存するケースがあります。
ここでは、情報・諜報機関と関係性の強い民間法人の一部を紹介します。

1 2