1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

◇レゲエdeejay「APOLLO」

大阪出身の平成生まれのニューフェイス。
中学生の頃よりHIPHOPのラッパーとして活動を始める。
2007年,初めて目の当たりにしたREGGAEのRUB A DUBに衝撃を受けてREGGAE DEEJAYへと転向。

◇数多くの大会で好成績を残す

2008年,キャリア歴約1年にして「ROAD TO REGGAE 祭2008」決勝戦進出を果たす。2009年大阪アズールで行われたDeejayコンテスト「ダイナマイトXX-誰がいっちゃん歌えんねん-」にて優勝

2009年、ヒップホップのフリースタイルバトル全国大会UMB2009東京予選に参戦。鎮座ドープネスとの接戦の末、惜しくも敗れる。そして2010年、「ROAD TO REGGAE 祭 2010」に三年連続決勝出場。三度目の挑戦の末、遂に念願の優勝を果たす。

◇楽曲紹介

軽快なアップテンポのトラックメイクは 【 hi-dealer - ハイディーラー - 】が担当。
ネット社会に生きる現代人へ向けた、メッセージソング。
平成世代の観点から見える、人と人との繋がりの重要さを等身大の表現で歌い上げている­。

大阪で最も勢いのあるAPOLLOとKIRAによる「Ready Go!」のMVが到着。”ここにいるのは皆 音楽に愛された兄弟”と唄っているように、地元大阪の仲間、誰に対しても忘れないリスペクト、そして自分たちの音楽を表現したパーティーチューン。

1