1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

IchiroSuzukiさん

現在はDeNaベイスターズ所属

これで千葉ロッテマリーンズに続き、日本球界では2つめの球団所属となります。

7月4日 DeNaと契約!!

今季は平野選手などのリリーフ陣がメジャー全30球団中トップの防御率であること、3Aの枠が埋まっていること、さらに中後選手自身の不振などから解雇に至りました。今後については中後選手本人からのコメントはありませんが、Denaベイスターズがテストをしたいとの旨を伝えています。

ダイヤモンドバックス傘下2Aジャクソンが中後悠平投手をリリースしたとマイナーリーグの公式サイトで発表された。

今季は2Aで24試合に登板して1勝1敗、防御率5.29と苦戦。34イニングを投げて、36奪三振16四球だった。(

2018年6月18日 ダイヤモンドバックスからリリース(解雇)

Jackson Generals released LHP Yuhei Nakaushiro.

2017年5月

5月1日 VS Chattanooga Lookouts(ツインズAA級)
6回2/3から登板し、1/3回を投げて3被安打1失点1四球1奪三振 今季初黒星

5月7日 VS Mobile BayBears(エンゼルスAA級)
7回から登板し、1回を投げて4被安打3失点1奪三振 またも大量失点

5月9日 VS Tennessee Smokies(カブスAA級)
9回から登板し、1回を投げて3被安打2失点2奪三振 2試合連続で複数失点

5月12日 VS Tennessee Smokies(カブスAA級)
8回から登板し、2回を投げて2被安打無失点2奪三振

5月16日 VS Pensacola Blue Wahoos(レッズAA級)
2/3回から登板し、3回1/3を投げて1被安打1四球1奪三振 投球回の長さは自己最長タイ

2017年4月

2017年4月7日 VS Birmingham Barons (ホワイトソックスAA級)
今季初登板。8回から登板し、1イニングを投げて無安打無四球2奪三振。

4月9日 VS Birmingham Barons (ホワイトソックスAA級)
9回から登板し、1イニングを投げて1被安打無四球2奪三振。

4月12日 VS Mobile BayBears(エンゼルスAA級)
1回2/3から登板し、3回1/3を投げて2被安打無四球2奪三振。
先発が崩れたため、米球界移籍後最も長いイニングを投げた。

4月15日 VS Mobile BayBears(エンゼルスAA級)
9回から登板し、1回を投げて無安打無四球2奪三振。今季初セーブ。

4月18日 VS Montgomery Biscuits(レイズAA級)
7回から登板し、2回を投げて1被安打1四球1失点3奪三振
渡米後初の3塁打を打たれ、直後の犠牲フライによって今季初失点となった。

4月20日 VS Montgomery Biscuits(レイズAA級)
9回から登板し、1回を投げて1被安打1四球1奪三振無失点。

4月23日 VS Biloxi Shuckers(ブルワーズAA級)
7回から登板し、2回を投げて2四球3奪三振無失点

4月26日 VS Biloxi Shuckers(ブルワーズAA級)
9回から登板し、1/3回を投げて3被安打1四球4失点(自責点3)
投球が定まらず、味方のエラーも絡みAA級初の大量失点

4月28日 VS Chattanooga Lookouts(ツインズAA級)
8回から登板し、1回を投げ3奪三振
味方のエラーでランナーを出したが三振で切り抜けた

2017年3月6日

好成績を残したものの、中後選手のマイナーキャンプへの移動が正式に発表されました。これにより、開幕メジャーは厳しいものになってしまいました。しかし、首脳陣のコメントから今年度中の昇格はかなり現実的な模様です。マイナーシーズンが始まり次第、成績速報を再開します。

アリゾナ・ダイヤモンドバックスは、中後選手と2017年シーズンのマイナー契約締結&メジャーキャンプ招待決定を正式に発表しました。
ダイヤモンドバックスは昨年リリーフ(中継ぎ)投手の防御率が非常に悪く、特にLHP(左投げ)のリリーフ投手は2人しか登板していないという状態でしたので、スプリングトレーニングの結果次第では開幕メジャーも十分に考えられます。
キャンプでの中後選手のご活躍を期待しています。

7回から登板し、1回1/3を投げて3安打1奪三振無失点 今季最終登板。
7
Dan Vogelbach 見逃し三振 1アウト
7 1/3
Stefen Romero 1ゴロ 2アウト
7 2/3
Mike Freeman 中前安打
Zach Shank 右安打 2塁で走塁死 3アウト

8
James Ramsey grounds out 2ゴロ 1アウト
8 1/3
Jesus Sucre 右前安打

8月25日 vs Tacoma Rainiers(マリナーズAAA級)

7回から登板し、1回を投げ無安打2奪三振無失点
7
Rob Brantly 遊飛
7 1/3
Zach Shank 空振り三振
7 2/3
James Ramsey 空振り三振

8月23日 vs Sacramento River Cats(ジャイアンツAAA級)

7回2/3 満塁で登板し、1安打を浴びて降板。2失点(自責点は0)
7 2/3
Travis Ishikawa 左前安打 2,3塁走者得点 打者は2塁へ

8回2/3から登板し、1/3回を投げ1奪三振無失点
8 2/3
Jacob Wilson 空振り三振

8月17日 vs Memphis Redbirds(カージナルスAAA級)

6回1/3の満塁で登板し、2/3回を投げて無安打無失点。
6 1/3
David Washington 中飛 2アウト
6 2/3
Nick Martini 2塁封殺 3アウト

8月15日 vs Nashville Sounds (アスレチックスAAA級)

9回から登板し、1/3回を投げて無安打無失点
Matt Olson 中飛 1アウト

8月13日 vs Nashville Sounds (アスレチックスAAA級)

7回1/3から1.2塁で登板し、1/3回を投げ無安打無失点
7 1/3
Matt Olson ファウルエリアで左飛 2アウト

8月10日 vs Salt Lake Bees (エンゼルスAAA級)

7回1/3から登板し、1四球で降板。無失点。
7 1/3
Sherman Johnson 四球 1塁走者2塁へ

8月9日 vs Salt Lake Bees (エンゼルスAAA級)

1 2 3