1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

「ツル多はげます会」で有名な青森の鶴田にある「鶴の舞橋」が美しい!

青森県の鶴田は「ツル多はげます会」で有名ですが、「鶴の舞橋」というとても美しい橋があって素敵だったのでまとめてみました。また、鶴田という地名からかジャンボなグルメがたくさんあって、ちょっとユニークな街のようです。

更新日: 2016年07月04日

CuteMonsterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
75 お気に入り 13935 view
お気に入り追加

青森の鶴田といえば「ツル多はげます会」で有名です

世界中のハゲ頭を集めて、 “笑い”と“輝き”で、 世の中を明るく照らす。
というユニークなイベント。

鶴田町といえばツルツル頭の人が集まることで有名なツル多はげます会があります

青森県鶴田町の有名なイベント、ツル多はげます会のはげ頭に吸盤をつけて行われる綱引き。

そんな鶴田にとても美しい橋があります

鶴田町といえば、「鶴田ハゲます会」が有名でぴかぴかの禿(はげ)具合を競う大会までありますね。でも、私的には、長さ300メートルの『鶴の舞橋』を一番に挙げたいです。

長さ300mで木造の三連太鼓橋としては日本一の長さの木橋。

この橋はすべて青森県産の総ヒバ作り木岩木山を背景に湖面に浮かぶ姿はまるで鶴が空を舞うような優雅さ。

津軽の隠れた名所であり、最近ではテレビや雑誌でも登場するようになり話題となっている。

津軽の逆さ富士が見える湖にかかるとても美しい橋です

津軽富士見湖の名前を最も実感できる場所です。晴れた日は、湖面に映る津軽富士(岩木山)がとてもきれいです。

木で造られた橋はとても綺麗な外観で芸術的とすら感じました。湖面に反射する橋もまたとても素晴らしかったです。

面白いデザインの橋が岩木山とコラボしてとても美しい景観を生み出していると思います。 岩木山の雪が溶けてない時に写真におさめれば最高でしょう。

橋を渡るのも楽しそう

最初は、地図で「橋か~」ぐらいに思っていましたが、実物を見たら、感動しました。
行ったら絶対に橋を対岸まで渡りたくなります。

見ているだけでも綺麗ですが、実際に歩いてみると、とても歩きやすく、天に歩いて行くかのような、橋でした。

季節や時間帯で様々な姿を楽しむことができます

夜明けとともに浮かび上がる橋の姿や、夕陽に色づく湖と鶴の舞橋は絶景で、季節の移り変わりと共に多くの旅行客・観光客たちの目を楽しませています。

夕方空が焼けると津軽富士見湖の水面がピンク色に染まり鶴の舞橋が湖面に浮かぶ姿は優雅でした。
朝は鶴の舞橋の後方左奥から日が昇り幻想的でした。

こんなに美しいのにあまり知られていないのが不思議

1 2





まとめるの、結構好きです^^
自分の興味のあること、
気になることを中心に、
ぼちぼちまとめていこうと思っています。