1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

解凍いらず!料理が楽ちんになるズボラ術

この冷凍術は、手抜きなのに便利だなぁ!

更新日: 2016年07月01日

tea_heartさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2832 お気に入り 260138 view
お気に入り追加

いま注目されてる冷凍術がコレ

朝からせっせと野菜達を冷凍保存しています。さっとお湯にくぐらせてから冷凍とか、生のまま刻んで冷凍など。やりすぎて野菜室がガラガラでも楽しい pic.twitter.com/2fwZXQqjkC

これまでは、野菜の冷凍前に「下ゆで」が常識…これは違う。

表面の汚れを洗い流し、よく水気を取った野菜を一口大にカット、フリーザーパックに入れて冷凍する方法「ダイレクトフリージング」

洗って切るだけで、そのまま冷凍保存してしまうとは。

食材はなるべく平らに、袋の中で広げるように冷凍庫に並べます。急速に冷凍させるため

ラップに包むときと、保存袋に入れるときは、中に空気が残らないようにピッチリ閉じる。

解凍せずに、そのまま料理に入れる

暑くなってきたので 安売りで大量に買ってきたきのこ類は、石づきを切ってこんなふうにバラして袋に入れて冷凍しておくと日持ちするしそのまま炒めものにできてラク pic.twitter.com/Hy9rK9mteJ

傷みやすいきのこ類や、トマトなどでも、そのまま冷凍できる。

#芽子ごはんメモ 冷凍キャベツ:ザク切りにしてそのまま冷凍。下味つけたお肉と炒め物に。すぐ火が通る。 フライパンに冷凍キャベツをしき、上に塩鮭をのせて蒸す(火にかけてほっとく)と、塩味がいい感じにキャベツに回る。 みそ汁の具にも。 pic.twitter.com/XPHClYX2T3

へぇ~、キャベツも冷凍できるんだ。

ダイレクトフリージングは、基本的にわざわざ解凍しなくても調理できるから手間がかからず、調理時間が短い

料理するときに「解凍の時間」を省けるという訳か。

冷凍すれば野菜の活動や菌類の働きがストップした状態になるため、栄養価も2週間程度ならばキープすることが可能

余って腐らせてた野菜を、使い切りやすくなる。

そのまま冷凍するといい食材

使いやすいよう、薄くスライスしたかぼちゃを冷凍用保存袋に入れて、そのまま冷凍保存する

大根は、冷凍することで、大根内の細胞壁にヒビが入るため、煮汁が内部まで染み込みやすくなる

採れたての大根をうどんのように薄くスライスして、そのまま冷凍する。これを鍋に投入して主食代わりにいただく。一回冷凍すると柔らかくなってアクも抜けてて味もよく染みる。おいしい。 pic.twitter.com/6B6Wn9cCWg

ほうれん草は洗って水を切りカットして保存袋に入れて冷凍しておけば、汁ものや炒め物などにそのまま使える

小松菜はゆでて保存してもOKですが、生でそのまま冷凍も可能

カットして冷凍保存しておけば、味噌汁や炒め物などサッと活用できるね。

安売りの小松菜はざく切りしてそのまま冷凍! スムージーに使うのに便利だし 炒め物や煮物にもそのまま使える 手抜きフリージング

もやしは、袋のまま冷凍保存。手でくずすとパラパラと簡単にほぐれて、使いたい量だけ使える

そうか、もやしって冷凍保存できるのか。袋のまま冷凍すんのね、へぇ〜便利!安いからって買いすぎて傷んでしまうことあるもんね。

『冷凍トマト』 ●トマトは密封袋に入れて冷凍保存するのがおすすめ 皮が剥きやすくなるし旨みがアップ、料理に使いやすいよ ●季節はアイス代わりに食べるのもおすすめ 体にも良いし、アイスよりカロリー低いし、ダイエットにピッタリ pic.twitter.com/pHM0aSDNIH

きのこやトマトも、そのまま冷凍すると使いやすい。

きのこやトマトは冷凍で旨味や栄養価アップ、たまねぎはスライス・みじん切りで冷凍すると火の通りが早くなり飴色玉ねぎも簡単

冷凍肉も、そのまま料理できる

冷凍肉は、フライパンや鍋で解凍すると早い!

1 2





tea_heartさん

紅茶厨です´◡`

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう