1. まとめトップ

桜井パパ擁立を断念...自民党の都知事選びが混沌としてきた

舛添知事の辞職に伴う東京都知事選で、自民党は、元総務相で元岩手県知事の増田寛也(ますだひろや)氏に出馬を要請しました。アイドルグループ「嵐」櫻井翔さんの父で前総務事務次官の桜井俊氏に立候補を要請していたが、擁立が困難という見方が強くなったため、増田氏に要請した形になりました。

更新日: 2018年05月30日

0 お気に入り 3746 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

増田寛也氏に出馬要請へ

東京都知事選(7月14日告示、31日投開票)を巡り、自民党都連は、前岩手県知事で元総務相の増田寛也氏(64)を軸に候補者を調整する方針を固めた。

しかし、増田氏は周辺に立候補に否定的な考えを示していて、要請を受けるかどうかは不透明。

増田寛也とは?

東京都出身。父は農林官僚で参議院議員を務めた増田盛(ますだ さかり)。九品仏の農林省官舎で育つ

増田氏は旧建設省出身で、1995年から2007年まで岩手県知事を3期務めた後、第1次安倍、福田両政権で総務相に就任。

知事としての豊富な経験を生かし、地方再生などに取り組んだ。自民党都連は桜井氏と並行し、増田氏に対しても出馬を打診していた。

桜井氏は擁立が困難

東京都知事選の候補者選びをめぐり、自民党は桜井前総務事務次官の擁立を検討してきましたが、桜井氏は強く固辞していて、擁立は極めて困難だとする見方が強まっています。

自民都連から先月二十九日に出馬要請があったことを認めた上で、家族への影響などから固辞したことを明らかにした。「再度要請があっても、出るつもりはないとお断りする」と語っていた

桜井氏は行政経験が豊富な上、人気アイドルグループ「嵐」の桜井翔さんの父としても知られる。

小池百合子氏の擁立も

増田氏が受諾すれば、自民党都連は既に出馬表明している小池百合子元防衛相に立候補取りやめを促す考え。

都連では、「クリーンで実務型の方にお願いしたい」(幹部)との意見が強く、官僚OBを中心に候補者を検討。前外務事務次官の斎木昭隆氏の名前も挙がっている。

このままでは小池氏の思惑通り?

自民党本部や東京都連にも相談せず、藪から棒のように都知事選出馬を表明した小池百合子・元防衛相(63)

都連関係者は「小池は櫻井俊・前総務事務次官が受けるとまずいからつぶすために機先を制したのでしょう」と見る。

会見でも「首都・東京に必要なのは、16万人の都庁職員にもう一人『行政官』を増やすことではありません」と櫻井パパに向けた挑戦と取れる発言をしている。

twitterでも話題に

都知事選:自民、小池氏中心に調整…桜井氏の説得困難 - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20160… じゃあ、自民党は #桜井誠 氏を推薦すればいいんじゃないかな(棒 お互いものすごく嫌がりそうだけど。

自民党は都知事候補に増田寛也さんを担ごうとしている。だが小池さん相手に勝算は乏しいので増田さんは受けないだろう。素人でもわかることがなんで自民党都連と都議会幹部にわからないのだろうと思ったが、彼らは都知事をあくまで自分たちの傀儡にしたいのだ。神輿は軽くてパーがいい。

1 2