1. まとめトップ

テンション糞アガリ!?近年アメリカで大流行中のトラップミュージック厳選BEST5!!!!

今のクラブシーンを語るならトラップミュージックを外すわけにはいかない!!!アメリカのサウスで進化を重ね爆発的な人気を誇っているヒップホップ!

更新日: 2016年07月02日

0 お気に入り 3469 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Allahさん

ヒップホップ好き必見のトラップとは?

サザンヒップホップとかクランクとかから派生して行き着いたジャンルらしい。クランクとかの代表的なアーティストだとやっぱLIL JONですよね。shot!shot!shot!shot!

そんな爆発的人気を持ったトラップミュージックのアーティストBEST5で紹介するぞー!!!!!!!!!!!!!!!

1

T.I.をゲストに迎えたシングル曲「"Magic"」が、全米シングルチャートにて最高69位を記録した事から話題を呼ぶ。また、この曲を収録したデビューアルバム『Pluto』が、2012年4月にリリースされ、既に全米ビルボード200にて初登場8位を記録している。

お金をいっぱい手に入れて、いい車に乗っていい服を着ていい女を抱いて、、、まさにって感じですね!

2.ミックステープ荒らしで有名のこいつ...!!!!!!!!!!!

長いドレッドヘアーが特徴のメジャー契約も果たした才能に溢れたこの男!

BET Hip Hop Awardsの人気コーナーCipherに登場、経済誌Forbesにまで取材されるなど、破竹の勢いを見せた。2012年、プレイヤーズ・サークルと同じDef Jamとのメジャー契約を正式発表している。

3.アトランタ出身の新鋭トラップ・トリオ!!!!!!!!!!

クエヴォ(Quavo)、
オフセット(Offset)
テイク・オフ(Take Off)の3人によって2008年に結成

Hannamonatana Hannamontana Hannamontana Hannamontana」といったしつこいリフレインを聴かせるフックが特徴的な“Versace”、“Hanna Montana”が話題を呼び、特に前者はドレイク(Drake)を筆頭に数々のラッパーがリミックス/フリースタイルを発表するなど人気を博している。

4.ケイティ・ペリーをぶっ殺してやると言い放ったシカゴ最年少の極悪少年!

バインバインという掛け声はあまりにも印象的!!!!
若手すぎるラッパーの素行の悪さも魅力の一つ!

“Bang”のトラックを山形県出身の在シカゴ日本人プロデューサー DJ Kennが手がけたことなどでも知られている

とにかく自分の好き嫌いを言いまくってるいかにもティーンエイジを感じる一曲!

5.最後はやっぱりトラップを確実にオーバーグラウンドのものにしたのはこいつ!

大麻の合法化と犬のレストランへの入場の禁止を公約に2016年の大統領選挙への出馬を表明したかを思えば、弾丸が装填された銃を飛行機内に持ち込もうとして逮捕されるなど、音楽以外のニュースで連日メディアを騒がせている。

トラップミュージック最高!

1