1. まとめトップ

タバコ選びまとめ

人気のあるタバコと特徴のあるタバコをまとめました。タバコ好き、初心者でも自分にあったタバコ選びにどうぞ。注意:私の独断と偏見が大きいです。あくまで参考までに。

更新日: 2016年07月05日

42 お気に入り 1392648 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

じょな3さん

メビウス

癖のないタバコで、タバコ本来の旨味を味わえるので入門におすすめ。
メビウスは種類豊富自分の好みに合わせて選べる。

種類は10mg、8mg、6mg、3mg、1mgのソフト、ボックス、ロング。
価格:440円

『MEVIUS』の名称は「MILD SEVEN」の頭文字「M」「S」を両端に置き、「EVOLUTION(進化)」から「EV」、さらにJT自身を示す「I(わたし)」とユーザーを示す「U(=YOU、あなた)」(この2文字でブランドの繋がりを表現)を組み合わせた造語である。

元々の名前はマイルドセブン。今でもタバコを買う時「マイセン1つ」と略して言う人も多い。

メビウス・プレミアムメンソール

メビウスにメンソールが付いたタバコ。
メンソールはあまり刺激的では無く、後味もすっきりしていて吸いやすい。

種類は8mg、5mg、1mgのボックス
   1mgのロング
価格:440円

メビウス・プレミアムメンソール・オプション

若い世代の男女にも人気がある、万人受けのタバコ。
最大の特徴はタバコにカプセルが入っていて、カプセルを潰すとブルーベリーのガムの味がする。
メビウス・プレミアムメンソール・オプション・イエローは柑橘系の風味がする。

種類は8mg、5mg、1mgのボックス
   1mgのロング
価格:440円

「オプション8ミリください」と略する人が多い。

メビウス・インパクト・ワン・100s・ボックス

1mgとは思わせない吸いごたえが特徴。
禁煙したいおじさん達が買っていくものだと思われる。

価格:440円

おじさん達は「インパクトワン下さい」と略している。

メビウス・プレミアムメンソール・スプレッド

スプレッドフィルターが搭載されている。
このタバコはフィルターに穴が空いており、空気の流れを作ることによってメンソール感を最大限引き出すことが出来ている。
パッケージの見た目的にフルーツ系の風味は無いので注意。

種類は1mgロング、5mgボックス。
価格:440円

メビウス・モード

煙と匂いが少なくなるLSSという機能が特徴。
濃厚ブレンドということもあって、普通のメビウスよりもコクがある。そして、まったりとした甘いタバコ。
甘いというがそんなに甘くない、ほのかな甘味。という感じのタバコ。
煙の匂いが少ないというが、非喫煙者からすればタバコであることに変わり無いことも注意。

種類は6mgボックス
   6mg、3mg、1mgのロング
   6mg、1mgのスリム
価格:440円

少し紹介。
画像のように細いタバコは「スリム」と略されることが多い。
ポケットにタバコを入れて持ち歩く人に需要がある。
マルボロやラークなどには「スリム」なうえ「ロング」のタバコも商品化されている。

メビウス・オプション・リッチプラス

カプセル付きタバコといえばメンソール。しかし、このタバコはメンソールではない。
カプセルを潰すと、キャラメルコーヒーの味がした。人によってはココナッツの味がするという人も。
完成度の高いタバコで、甘いタバコが好きな人におすすめしたい。

種類は10mg、6mgのボックス
   1mgロング
価格:440円

セブンスター

セブンスターの特徴はまろやかなコク、深い香り立ちの中にしっかりとした旨味もあり、ビター系の味わいがしつつ後味も綺麗なところ。チョコやココアの味と表現する人もいる。

パッケージの七つ星は特徴的でシンプルでオシャレ。
愛称は「セッター」「ブンタ」「七つ星」しかし、店員には通じないので、正式名称で言おう。

ヤンキーが最初に手にすることが多いらしいのかヤンキータバコと呼ばれることも。だからといって初心者向きでは無い。

種類は14mg、10mg、7mg、4mg、1mgのソフト。
   14mg、10mg、7mgのボックス。
価格:460円

セブンスター・メンソール

セブンスターにメンソールを加えたタバコ。そして、メンソールは強め。
発売にはフィルターやミントの製法について考えられており、メンソール感を際立たせている。そのためかパッケージが変わるにつれておいしくなっているらしい。
高級感を漂わせたパッケージでオシャレな大人や大学生に人気。

種類は12mg、8mg、5mgのボックス
価格:460円

ウィンストン

アメリカンな甘い美味しそうな匂いのタバコ。そして、タバコらしいタバコ。
ウィンストンの中ですっきりとした味わいのストレート系に分類されているが、個人的にビター系寄りの味わいに近いと思われる。

ウィンストン系にはロングテイストの機能が追加されて、アメスピほどではないがより長く喫煙できるようになった。需要も増えるはず。

パッケージは強さを象徴とした鷲に、渋いデザイン。他のウィンストンが近未来的なデザインに変わってがっかりした人も多いはず。

買っていく人はおじさんが多い。

種類は12mgソフト
価格:420円

キャスター

タバコらしいタバコではなく、甘いバニラ味。
キャスター好きは本当にキャスターが好きな印象。
嗜好品ならではの趣味性が高い一品。

ちなみにキャスターの由来は「ニュースキャスター」から。

種類は5mg、3mgのソフト
   5mg、3mgのボックス
   1mgロング
価格:420円

キャビン

ビター系のほろ苦いコクのある味、チョコレートのフレーバーに隠し味にラム酒が使用されている。セブンスターの綺麗な風味を取ってより渋くした感じ。

ちなみに名前の由来はキャビンを意味する「船の客室」から。

種類は8mg、5mg、2mgのボックス
   8mg、1mgのロング
価格:420円

ウィンストン・XS・スパークリングメンソール

スイート系メンソールのタバコ。
カプセルを潰すとメロンの味がするという意外性のある衝撃的なタバコ。
フルーティーなメンソールたばこが好きな人にオススメ。

種類は5mg、8mgのボックス
   1mgロング。
価格は420円

セーラム・ライト

現在ではセーラム・ライト・BOXしか売っていないメンソール専門のタバコ。
味は普通のタバコ。開けてみると正統派メンソールな香りがする。
癖がなくメンソールは強くない軽めのタバコで値段に見合う価値はある。

種類は7mgボックス
価格:450円

1 2 3