1. まとめトップ

【20160702】忘れがちなVBA 最終行を取得するコード

VBA 最終行を取得するコード。面接就職活動転職プログラマーシステムエンジニアSEPG例文2ch掲示板ブラック会社新卒 履歴書 内定内々定エントリーシートアセマネ証券銀行保険アセットマネジメント東大早稲田慶應MARCH京大インターン

更新日: 2017年12月08日

2 お気に入り 1037 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

3treeslastさん

VBA 最終行を取得するコードって、

調べりゃわかるけど忘れがちなんですよね。

MaxRow = Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
MaxCol = Cells(1, Columns.Count).End(xlToLeft).Column


Dim LastRow as Long

LastRow
= ●.Cells(●.Rows.Count, ▲).End(xlUp).Row


Dim LastColumn as Long

LastColumn
= ●.Cells(■, ●.Columns.Count).End(xlToLeft).Column

※●:シート名、シートオブジェクト名
※▲:最終行を求めたい行数
※■:最終列を求めたい列数

エクセルの1列目にシート名を記載したら、シート名を転記してくれるコードを書いたよ!!しかもハイパーリンクを記載してくれる奴!!

■その他メモ

chatbot

■ChatOps 概念
1. プロジェクトのコミュニケーション手段にチャットツールを導入し、
2. チャットのメンバーにbotを常駐させ、
3. プロジェクトメンバーがbotに対してチャット上で指示を出すと、botが処理を行う

■何ができるか https://www.cresco.co.jp/blog/entry/1384/
アプリケーションのデプロイ作業のような実用的なもの
チャットを常時監視し、ネガティブワードを発見したら、その発言者を慰めてくれるようなエンタメ系
欲しいものが無ければ、自分で作れるような開発キットも公開されています。
①定型業務自動実行:デプロイやサーバーの再起動など業務に関わる操作をチャット上で行うためにボットを活用
②チーム力を向上させるためのボット活用:ボットのスケジューラーで理念を流す
褒めチャンネル:スクの完了を報告すると、ボットが画像付きで褒めてくれるようにしています。
遊び心のある褒めメッセージや、ボット以外に人も混ざって褒めてくれるようにすることで、各担当が細かすぎて報告していなかった貢献なども報告してくれるようになりました。
実はそんな貢献をしていたのか!という部分が可視化されてお互いの信頼が強まった
■Botならではの部分として
楽しい
人間よりも確実に定期ポストを行ってくれる
人にやらされている感が薄まる

■チャット製品という分類
Slack
HipChat
ChatWork
Yammer

■案
Yammerとかで技術情報をbot配信する
pathをいれたら、画面のリンクを表示してくれる

ikachanIRC(Internet Relay Chat)"IRC用のbotを作るためのフレームワーク
インターネットを利用したチャット専用システム
チャット専用のソフトを使用し、チャット専用のサーバに接続してチャットをする"インターネットに接続できれば、特別な設備は必要ないhttp://irc.nahi.to/what.html
twittbotTwitter botTwitter専用
Hubot ヒュボット"■アダプターの数に対応
HipChat
ChatWork
IRC
Campfire
Twitter
Slack""GitHub社が開発しMITライセンスで公開しているNode.jsでbotを作り動かすためのフレームワーク
様々なチャットツールに対応
Hubotは,Hubotとチャットツールをつなぐモジュールである「Adapter」を切り替えることで様々なチャットツールに接続することが可能""CoffeeScript
JavaScript""「⁠新しいチャットツールを導入することになって,これまでのbotを書き直さないといけない」といった問題から解放
Hubotのbotとしての動作を規定するスクリプトは,CoffeeScriptかJavaScriptで記述し,Node.js上で動かす
スクリプトを書くことで好きなように拡張できるため,おおよそプログラムで実行可能なあらゆることを実行できます""発言に含まれるURLのタイトルを表示
TwitterのURLから発言内容を表示
ミーティング時間の通知
サーバの負荷が上がった場合に通知
GitHubのリポジトリにpull requestが送られた場合に通知
Jenkinsでのビルドの失敗時にエラーを通知
デプロイの実行"http://gihyo.jp/dev/serial/01/hubot/0001
Ruboty Ruby 製のチャットボットフレームワークRuby"Ruby で Plugin を書く必要
日本人が作者"
Microsoft Bot Framework"Skype
FacebookMessenger
Slack
kik"WebChatというiframeタグでBotを埋め込める仕組みが用意されている

bat作成

@echo off

:: -----------------------------------------------------------------
:: ■処理名:サブルーチンの呼出し
:: ■概要:サブルーチンの結果を出力
:: ■使用法:strOutputFileに出力したいファイル名を記載
:: -----------------------------------------------------------------

echo 取得開始

:: -----------------------------------------
:: hash値取得ファイル(一時ファイル)
set strOutputFile="./HashList.txt"
:: 置換前文字列
set beforestr=%~dp0
:: 置換後文字列
set afterstr=.\
:: 入力ファイル
set infilenm=HashList.txt
:: 出力ファイル
set outfilenm=HashList_RelativePath.txt

:: -----------------------------------------
call 3_all.bat > %strOutputFile%

:: -----------------------------------------
:: 出力ファイル作成
type nul >%outfilenm%
:: ファイル編集
setlocal enabledelayedexpansion
for /f "delims=" %%A in (%infilenm%) do (
set line=%%A
echo !line:%beforestr%=%afterstr%!>>%outfilenm%
)
endlocal

echo 取得終了

:: サブルーチンの返り値を取得
echo %ERRORLEVEL%

pause

@echo off

:: -----------------------------------------------------------------
:: ■処理名:ハッシュ値の計算
:: ■概要:strSearchPath配下のファイル(サブフォルダ含む)のハッシュ値を取得
:: ■使用法:strSearchPathに検索したいパスを記載すること
:: -----------------------------------------------------------------

set strSearchPath="C:\Users\3trees\Desktop"

for /r %strSearchPath% %%i in (*) do (
echo ■対象 "%%i"
certutil -hashfile "%%i" SHA1
)

::返り値0を返す
exit /B 0

http://cmz.wp.xdomain.jp/?p=936
①インテル グラッフィクスの設定(グラフィックス・コントロール・パネル)で【量子化の範囲】を【全範囲】に変更
②リフレッシュレートを 59 → 60 に変更しみたら解消した。何が起こってるのかわからない・・・CTRL+ALT+F12

Androidテスト
http://www.smtphone-test.com/test_point/

GALAXY S III
http://www.galaxymobile.jp/support/skp/faq/1071292/

Nexus7
http://nexus7manual.blog.fc2.com/blog-category-79.html
https://support.google.com/nexus/answer/4457705?hl=ja
https://tomokin-gadget.com/?p=1543


iPhone
http://gigazine.net/news/20160128-how-to-fix-safari-crashing/

net use (共有フォルダへのパス) (PASSWORD) /user:(USERNAME) /Y
robocopy "X" "X" /MIR /R:0 /W:0 /LOG:"C:\tmp\backup.log" /NP /NDL /TEE /XJD /XJF
net use (共有フォルダの場所) /delete

分厚い熱気を帯びた空気と緊張感
ブレイクビーツなBGM
場内には割れんばかりのオーディエンスの声
静かなギター・アルペジオのイントロ
拳を振り上げ、モッシュやダイブのオンパレード
一曲目にして完全にレッドゾーンを振り切り
センチメンタルなギター・イントロ
流れるようなボーカル・リレー
暴風雨のような轟音サウンド
4人の歯車ががっちりスクラムを組んだバンドアンサンブル
激しさや爆発力
極端にメランコリック
狂騒とポピュラリティ、表裏一体の魅力を同時開放できる
熱量を解放
加速度的にボルテージが上がっていく
それぞれの形で完全燃焼
感情を爆発させる
喧騒と熱気
クラウド・サーフ
Hiroshiの軽やかでいてシャープなドラミングを後ろ盾として、
ANZAIは悠然とレスポールを掻き鳴らして情感豊かな歌声を響かせる
一気呵成に2ビートへ突入
バンドとオーディエンスは互いの想いをぶつけ合う
頂上めがけて渾然一体
体感温度は瞬く間に上昇
一糸乱れぬアンサンブルで畳み掛ける
発せられる全ての熱が、ひと所に向かって一直線に突き進むようなライブ・パフォーマンス
ミドル・チューンでは揺れ動く心情の機微を描くような卓抜した筆力
アップテンポ
高速回転2ビート
エスニックで玄妙なギター・フレーズのイントロ
映像喚起力の高いナンバー
苦悩と憂鬱

1