1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

すげえ!今年も『田んぼアート』が度肝を抜かれるレベルだった

Twitterには全国各地から圧巻の光景ツイートが投稿されています。

更新日: 2016年07月03日

51 お気に入り 55652 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

justastarterさん

◆青森・田舎館村の『田んぼアート』が、今年も「すごい!」と話題になっています。

青森県田舎館村は26日、今年24回目を迎える「田舎館村田んぼアート」のテーマを発表。

うわああああああああああああああああああああああああああああ!!! #真田丸 #田んぼアート pic.twitter.com/vgvFfJhERA

思わず叫びたくなる程の完成度!

第1田んぼアートは「真田丸の石田三成と真田昌幸」!

今年の第1アートはNHK大河ドラマ「真田丸」をテーマに、俳優の山本耕史さん演じる石田三成と草刈正雄さん演じる真田昌幸の2人の武将姿。

田舎館村の田んぼアート見てきました 今年のテーマは真田丸(第一会場) 展望デッキからの観覧に変更され、よりいい感じ。 稲はまだパヤパヤだけど素晴らしい。見頃は1ヶ月先位から。 #田んぼアート #田舎館村 #nhk #真田丸 pic.twitter.com/eISfpYSxgJ

第1田んぼアートは、田舎館村役場敷地内にある田舎館村展望台から観覧できる。

関ヶ原の戦いの後、田舎館村のある弘前藩が石田三成の遺児を2人を匿うなど、三成は深い縁のある武将。

第2田んぼアートは「シン・ゴジラ」!

第2アートは7月に公開される邦画「シン・ゴジラ」がテーマ。地元の農協女性部員や県立尾上総合高の定時制生徒らが今月7~8日、9種類の稲で田植えをした。

第2田んぼアートはゴジラ。それにしても素晴らしい。棟方志功、ナンシー関、そしてからの田んぼアート。アートを生む青森恐るべし。 #田んぼアート pic.twitter.com/EF2YoCx1jL

「現実(ニッポン)対虚構(ゴジラ)」のキャッチコピーで、現ゴジラが現代の田舎館村にも上陸するというテーマだそう。

◆『田んぼアート』はどのようにして作られるのか?

田んぼアートは、色の違う現代米と古代米を栽培し分け、植える時期をずらすことで色に差を作りだしている。

もともとは3色の稲でスタートしたのですが、年々技術レベルが向上。現在では7色の稲を駆使して巨大ながらも繊細なアートを実現しています。

大規模なものの多くは斜め上から見る前提で図案を設計し、これに基づいて遠近を考慮して植えられている。

毎年この田植えはだいたい5月最後の日曜日に行われる。

◆田舎館村の「村おこし」から始まったこのプロジェクト。昨年は24万4000人の観光客を集めるなど、年々『田んぼアート』への関心が高まっている。

1993年、青森県南津軽郡田舎館村で村起こしの一つとして田舎館役場裏手の田んぼで始められ、その後2010年以降になるとこれが日本全国にまで広まり、全国田んぼアートサミットも開催されている。

田舎館村のFBでは、田んぼアートの様子を見ることができます。「スターウォーズ」も「風と共に去りぬ」もいい感じに仕上がっていますよ!サイクリングがてら、見学してみてはいかがでしょうか?facebook.com/inakadatevilla… pic.twitter.com/l4dqalaJtX

田舎館村田んぼアートのオフィシャルサイトでは、ライブカメラでの映像の他、日ごとにどう田んぼアートが育っていったのかという様子を見ることができる。

◆田舎館村以外にも全国各地で『田んぼアート』プロジェクトが実施されている。

@埼玉県行田市

1 2