1. まとめトップ
  2. カラダ

デブ化スパイラルは夏に始まる!夏太り対策でスリムに夏を楽しもう!

夏は汗をかくし、暑さでバテて食欲も落ちるから「1年で一番痩せる季節」だと思っていませんか? しかしそれは間違い。実は「夏太り」する人は、「夏痩せ」する人の3倍もいるのだとか。しかも夏太りは「デブ化スパイラル」の入り口になります。的確な対策を行って夏をスリムなままでエンジョイしましょう。

更新日: 2016年07月03日

yasu27kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
155 お気に入り 127196 view
お気に入り追加

▼「夏は痩せやすいからダイエット」って人多いですよね?

夏は気温が高く、すぐに汗をかいたり、暑さで食欲も減退してしまいがちなので痩せやすいイメージがあります。

「夏になるし、汗もたくさんかくからダイエットの時期が始まるわ!」と、夏はダイエットに最適な季節と思い込んでいる方々が多いかと思います。

▼実は「夏は痩せやすい」季節ではありません

夏に体重が増えたことがある人はとても多いです!

夏は汗をかいているから痩せていると思いがちですが、その汗は自然発汗によるもので、 実は代謝量も低下していることが多いのです。

体温よりも気温の低い冬は、体の体温を維持するためにエネルギーを燃やしますが、夏は気温が高いので、エネルギーを燃やさなくても体温を維持できるのです。

▼夏は「痩せやすい季節」ではなく「太りやすい季節」です!!!

夏は痩せる季節と油断していると夏太りする危険があります。ご注意ください。

「夏太り」する人は「夏痩せ」する人の3倍いて、特に30代では約4割が夏太りを経験していることが明らかになりました。

▼しかも「夏太り」で問題なのが秋になっても体型が戻りづらいことです。

夏に太ってしまうと秋になっても痩せにくくそのまま体重が重いままの人が非常に多いです。

夏太りした人は秋になっても95.7%が元に戻せず太ったまま、という衝撃の事実も。

▼夏太りはまさにデブ化スパイラルの入口!!!

夏はデブへの入り口になる季節です。
油断しているとデブ化スパイラルに陥ります・・・

夏太りは、食欲が旺盛になる秋に入るとそのまま秋太りへと続き、さらにクリスマスやお正月などのイベントが多い年末年始を迎えることで、体重増加の負のサイクルにはまってしまう可能性が高いようです。

秋になって自分の体型にがっかりしないように、上記を参考に夏太り・夏バテを回避しましょう。

▼夏太りする原因は大きく分けて3つ!

●基礎代謝の低下

基礎代謝量が一番高まるのは、気温の低い冬ということになります。夏はその逆で、一年を通じて最も気温が高く、体温を保つためのエネルギー消費が少なくなるので、その分基礎代謝量は低くなるといえます

●日常の活動量の低下

暑さからエアコンが効いた部屋でジッとしていることが増え、運動不足に

暑さを避けて運動や外出が減るため、運動量が低下してしまいます。

活動量が少し落ちる程度なら大丈夫ですが、動かない状態が続くと消費カロリーは確実に減っていきます。

1 2





yasu27kさん

芸能ニュースやガールズニュースを中心にまとめます!興味のある方はお気に入り登録お願いします。

このまとめに参加する