1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

過去5年間に熱中症で死亡した人の9割が家の中…熱中症に気を付けよう

総務省消防庁から平成27年の“熱中症”による、全国の救急搬送人員数の累計は5万5,852人(平成27年5月〜9月まで)というデータが出ました。死亡した人のほとんどはクーラーを使用していなかった。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年07月03日

23 お気に入り 41909 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

isaaccさん

○全国32地点で最高気温が猛暑日となった

2日は西日本や東日本を中心に各地でことしいちばんの暑さとなり、北陸などでは35度以上の猛暑日となったところもありました。

日本列島は2日、高気圧に広く覆われ、金沢市と富山県高岡市で37.0度を記録するなど、全国32地点で最高気温が35度以上の猛暑日となった。

○金沢市と高岡市で最高気温が37度を記録

気象庁によると、2日は太平洋高気圧の張り出しが強く、南西から暖かい空気が列島に吹き込んで気温が急上昇した。

日中の最高気温は、金沢市と富山県高岡市の伏木で37度ちょうど、福井県美浜町で36度ちょうど、京都府京田辺市で35度5分

新潟県柏崎市で35度4分、鳥取県米子市で35度2分と、日本海側を中心に32の観測地点で猛暑日となりました。

○熱中症に十分注意するよう呼びかけている

日中は都心でも34度まで上がり、今年一番の暑さになりそうです。

気象庁は東京、埼玉、神奈川に高温注意情報を発表し、熱中症に注意するよう呼び掛けています。

気象庁は、気温が高くなる地域では引き続き熱中症に十分注意するよう呼びかけています。

○この猛暑で死者も出ている

熱中症とみられる症状で搬送された人は近畿、中四国地方で150人を超え、広島県福山市では、農作業中の男性(68)が倒れ、搬送先の病院で死亡した。

このうち34.7度を観測した京都市では男性(61)が外出中に倒れ、意識不明の重体となったという。

3日も気温が高くなる見込みで、気象庁は水分を小まめに取るなど熱中症に注意するよう求めている。

転がってたら、知らぬ間に意識を失ってた((((;゜Д゜))) 熱中症で死者が出るメカニズムを自ら体験した( ̄□ ̄;)!! 死ぬ前に目が覚めてしまった(´・ω・`)

なんでこんなに蒸し暑いのですかね………… あれです、昼間浴びた太陽光が部屋の壁に蓄積されてそれが夜になって放出される現象、もう夏同然ですね。 ちなみにこれで熱中症にかかって死亡する事故も多発しています。(過去にありました) なので皆さんも熱中症対策だけは怠らないでくださいね。

○5年間に熱中症で死亡した人の9割が家の中だった

総務省消防庁から平成27年の“熱中症”による、全国の救急搬送人員数の累計は5万5,852人(平成27年5月〜9月まで)というデータが出ました。

そのデータから、この5年間に熱中症で死亡した人の9割が家の中で発見されていたことがわかったという。

熱中症ねぶっ倒れる人の多くが室内でエアコン使ってなかったって話、他人事じゃないな!

熱中症にかかる人の割合は屋外に比べて室内の方が何倍も高いそうなので、皆さん我慢せずにエアコンなり扇風機なり付けて水分いっぱいとってください。塩系の飴とスポーツドリンクは同時に摂ると塩分過多でぶっ倒れるので気を付けて!

○湿度が高いと熱中症になる可能性も

1 2