1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

松岡茉優も登場!中盤を迎えた大河「真田丸」から目が離せない!

2016年の三谷幸喜さん脚本、堺雅人さん主演のNHK大河ドラマ「真田丸」。当初から注目されていたドラマは中盤を迎えていますが、中だるみなどなく、中盤を超えても役者の演技がいろいろと話題になっています。人気急上昇中の松岡茉優さんもついに登場するなど、真田丸の話題をまとめました。

更新日: 2016年07月03日

monet333さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
31 お気に入り 140206 view
お気に入り追加

・2016年放送のNHK大河ドラマ「真田丸」

大河ドラマ第55作となる本作は、覇者・徳川家康をも恐れさせたという戦国時代最後の名将・真田信繁を描く物語。作品名は、真田信繁が大阪の陣で築いたといわれる砦「真田丸」に由来

戦国時代に信州の小さな領主のもとに生まれた信繁が、家族とともに知恵と勇気と努力で乱世をサバイバルする姿が描かれる

・当初から注目されていたドラマも、すでに中盤

一年を通じて放送される大河、すでに「真田丸」も中盤

当初から、2004年の「新撰組!」以来2度目の脚本となる三谷幸喜、主演は「半沢直樹」「リーガルハイ」の堺雅人が演じることでも話題になっていた同作

4月10日放送の第14回からは「大坂」編に突入。小日向文世さんが演じる羽柴秀吉が天下をほぼ手中にし、全国の大名が服従する中、堺雅人さん演じる主人公・真田信繁が赴く大坂が舞台

脚本の三谷幸喜は「真田丸」を民放の連続ドラマと同様、3カ月単位でドラマが一区切りつくような構成にしているという。主人公・真田信繁(堺雅人)が上洛して秀吉の人質になったところより始まった4月からの「大坂編」も、北条氏滅亡によって秀吉が天下一統を果たしたタイミングで、6月26日の放送分をもって完結しそうな気配

全50回となる大河ドラマ。6月も終わり、6月26日に放送されたのは第25話となり、中盤を迎えている

・その中盤を超えてもドラマは、いろいろと話題になっている

▼松岡茉優が主人公・信繁の正室役で登場

人気急上昇中で、三谷さんの大ファンだという松岡さんがついに登場

7月3日放送の「真田丸」第26回「瓜売(うりうり)」に、女優の松岡茉優(21)が演じる大谷吉継の娘・春が初登場する

松岡が演じる春は、豊臣秀吉の重臣・大谷吉継の娘で、秀吉の仲立ちで信繁の正室となり、嫡男・大助を産む

2013年、NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」で注目されはじめ、2016年には大河ドラマ「真田丸」に出演するまでになった松岡

脚本を務める三谷氏の大ファンで、まだ三谷氏と対面は果たせていないものの、「これを機にファミリー入りできるように。お会いできたら全力でプロフィールを握りしめていく気満々です」と売り込みに意欲。「真田丸」制作統括の屋敷陽太郎チーフプロデューサーは松岡が春にぴったりだったとキャスティングの手応えを口に

現在放送中のNHKドラマ『水族館ガール』では主演を務めるが、2作品を並行することには「自分が主演を任されているドラマを撮りながら、『真田丸』に主演する堺さんを間近で見ることができるのはとてもありがたいことだと思っています」と前向きに取り組んでいる

人気女優となった松岡さんがついにドラマに参戦。すでに次回予告では登場シーンが公開され、ネットでも盛り上がりを見せている

▼絶賛の声が寄せられる小日向文世さんの豊臣秀吉の好演

ハマリ役とされる小日向文世さんの秀吉

現在放送中の大河ドラマ『真田丸』で大きな話題となっているのが、天下統一へ向け驀進中の豊臣秀吉だ。演じるのは個性派俳優・小日向文世(62)

小日向さん演じる秀吉が、“天下一の人たらし”でありながら、どこか不気味さを感じさせられ、登場直後から“ハマり役”だと話題になっている

天下をほぼ手中におさめた関白時代から登場した「真田丸」の秀吉。ヘンな陣羽織を微妙に着こなす愛されキャラも、ぐいぐい来る名古屋弁も魅力的。ピンポイントで人心を掌握する才能、遊んでいるようで画期的な改革の数々。ちゃめっ気ある笑顔だが目が笑っていない闇っぷりが素晴らしい

秀吉役について、小日向さんは「たくさんの人が演じた役なので、プレッシャーが大きかった」と述べ、実際に演じた感想を尋ねられると、「自由人で喜怒哀楽を出しちゃう人なので、楽しかった」とコメント

三谷からは『今までにない秀吉をお願いします』と言われたといい、「無邪気・怖さ・シビアさがテーマ」だと役作りについて語る、その三谷からは「『イメージ通りです』と言っていただけたので、安心しました」と大役を全うしている実感もあるよう

▼新解釈とされる新納慎也さん演じる豊臣秀次

豊臣側では、秀次を演じる新納慎也さんも注目される

大河ドラマ「真田丸」で、豊臣秀吉のおい・秀次役を新納(にいろ)慎也(41)が好演している

1 2 3





monet333さん

気になったことをいろいろまとめてます。よろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう