1. まとめトップ
  2. 雑学

青春の夏を思い出す…90年代の人気者が宣伝してた懐かしい飲み物

さわやかな炭酸系が多い?今のサラサー、アラフォー世代が青春時代にいっぱい飲んだ、かつての人気アイドルたちをCM起用し、若者向けに発売されたドリンクたち。

更新日: 2016年07月08日

kazooneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
290 お気に入り 684359 view
お気に入り追加

みんながあの伝説の少女に注目した『シャッセ』

1991年に創立されたキリンビバレッジから誕生した微炭酸・高果汁の飲み物『シャッセ』。

1993年にパッケージを変更し1995年まで販売された。

当時、14歳の観月ありさがCMに出演し、彼女のデビュー曲『伝説の少女』がCMソングとして使われた。CMソングは『TOO SHY SHY BOY!』『今年いちばん風の強い午後』と引き継がれた。

実家のジブリ映画(金曜ロードショー)が録画されているVHSに必ず入っていたコマーシャル 子どもの頃 これに憧れて憧れて止まなかったねぇ youtube.com/watch?v=0cZdQU…

観月ありさがCMに出ていた林檎のソーダ、シャッセか。あれだっけ、微炭酸とか言い始めたのって。この辺の話題はおっさんホイホイだな。

PUFFYが歌手デビューでいきなりCMデビュー『天然育ち』

KIRINシャッセと入れ替わるように、1996年に登場したのが炭酸飲料『天然育ち』。

炭酸飲料だが、果汁30%に天然水で作り、濃厚な果汁の味がする。

1996年、CMキャラクターとして登場したのは、CMソングとなった『アジアの純真』でデビューしたPUFFY。

PUFFYはCMとともに人気を博し、「パフィー缶」が発売され、「パフィー=天然育ち」というイメージが定着した。

めんこいテレビで「5LDK」の再放送。ゲストはPUFFY。「アジアの純真」がテーマソングとして使われたCMが流れた。キリンの「天然育ち」懐かしい。リンゴ味の炭酸が飲みたくなった。ファンタゴールデンアップルでもいい。

PUFFYの絵が描いてあるTシャツを着たおじいさまを目撃。「天然育ち」と書いてあったから約20年モノのTシャツと思われる。 似たような着こなしの御仁を見かけたらまた報告したい。

アムラーたちはみんな飲んでいた?『ミスティオ』

1996年よりダイドーから発売されている『ミスティオ』。

微炭酸で、当時はグレープフルーツとオレンジと味が2つあった。

リニューアルを重ね、現在も販売されており、炭酸飲料としては長寿商品。

CMキャラクターには当時人気絶頂だった安室奈美恵を起用され、ターゲットとなった女子高生を中心に人気に火がついた。

その後、安室の結婚・出産に伴う休業により、CMキャラクターは安室からMAXに引き継がれた。

あの頃平和を感じられたのは…歳のせいか、時代のせいか。アムラー世代はミスティオが好きだったはずだ。

もう20年も前の話。ダイドーからミスティオっていうジュースが発売されて、そのCMで安室ちゃんが歌ってた。「今日が終わるたび胸をなで下ろすなんてやめよう」「何処へでも続く道がある」当時大好きだったこの歌詞を何故か突然思い出した。諸々、行動するべき時なのかもしれない。 #行動

1 2 3





kazooneさん

読書と映画で感動を日々発見



  • 話題の動画をまとめよう