1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

アンタッチャブル完全復活も?柴田英嗣のどん底からの復活が現実味を帯びてきた!

元妻とファンキー加藤のW不倫が報じられたアンタッチャブルの柴田英嗣(しばたひでつぐ)。会見で加藤を気遣う神対応を見せ、ネットでなどでは称賛の声も。自身の芸能活動休止が原因で断絶となった相方のザキヤマこと山崎 弘也(やまざきひろなり) さんとのコンビ復活も間近?

更新日: 2018年05月30日

21 お気に入り 147289 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ファンキー加藤さんへの”神対応”で話題になった柴田さん

『週刊女性』(主婦と生活社)でお笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣(40)の元妻と“W不倫”関係にあると報じられた歌手のファンキー加藤(37)

元妻が加藤と“W不倫”していたということで、普通の男ならブチ切れるか、あるいはショックで頭が真っ白で固まるか……という状況

芸人仲間からは冷ややかな目で見られた様子

しかし柴田のことをよく知るお笑い芸人やタレントらは、そこまで彼を持ち上げる気にはなれないらしい。

太田は、ファンキー加藤が柴田の元妻Aさんと不倫して謝罪した一件に触れ、柴田について「あいつも話題に事欠かない男だね。まだどんだけ隠しごとあるんだ?」とトラブル続きの後輩をイジった。

普段は太田さんを諫める立場の田中(裕二)さんまでが『好感度上がるもんじゃない。あいつのせいでもあるんだよ』などと、太田さん以上に激しく批判していたのが印象的

太田の意見に同意だとするMCの坂上忍は、柴田の発言の中に「自分を落とす」部分が無かったことを惜しむ。

元妻に対する過去の行いを正直に盛り込んでこそ、「本当の神対応と言えるのではないか」との考えを示していた。

有吉(弘行)さんですら『神対応とか言われたのもシャクにさわるけど、どうせ嫁と別れたかったんじゃねーか!』とまで言っています。

一方で芸人としての追い風も

『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)などキー局バラエティ出演も増えはじめ、そのツッコミのキレのよさや、ライオンやゾウと対峙するなど体を張った芸も再評価されつつある。

FUJIWARAの藤本敏史らから「アンタッチャブルの漫才を見たい」と復活を望む声が上がり、柴田は相方・山崎から「自力ではいあがって来てくれ」と言われていることを明かした。

山崎は、自分の助けで柴田がテレビに出ていると思われるのが嫌なのだという。

アンタッチャブル復活は?

柴田といえば、休業からの復帰後は、山崎とのアンタッチャブル復活への熱き想いを胸のうちに秘めて個人での活動をスタート。

売れっ子になった人気者のザキヤマに見合う存在になり、同等の立ち位置に戻ってからコンビ復活を申し出るために、多くは語らずにピンで地道に仕事に向き合っていた

その心意気、健気さを知るお笑いファンからは好感を持って受け止められてもいた。

スキャンダルで評価を落とした過去がある柴田だが、今回の神対応はイメージアップを狙ったというよりも、自分も同類だからこその寛容さがあったのかもしれない。

そこで見せた人間的な器の大きさも、復帰後のこれまでの活動を振り返ると、柴田の人間性の一部が自然ににじみでている部分がありそうだ。

1 2