1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「ディア・ハンター」「天国の門」で知られる映画監督「マイケル・チミノ」氏死去

「ディア・ハンター」「天国の門」などで知られる映画監督マイケルチミノ氏が逝去したとIndiewireなどが報じた。77歳でした。1979年に公開されたベトナム戦争で心に傷を負った若者を描いた『ディア・ハンター』で、一躍その名を世界に知らしめました。ご冥福をお祈り申し上げます

更新日: 2016年08月27日

6 お気に入り 25600 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「マイケル・チミノ」氏死去

「ディア・ハンター」などで知られる米映画監督のマイケル・チミノ氏が死去した。

カンヌ国際映画祭ディレクターのティエリー・フレモさんが7月2日、Twitterで明らかにした。

Michael Cimino est mort, en paix, entouré des siens et de ces deux femmes qui l'aimaient. Nous l'aimions aussi. pic.twitter.com/emPv4nj5cZ

AP通信によりますと、知人らが数日前からチミノさんと連絡がつかなくなったため警察に通報し、2日、警察がロサンゼルスにある自宅でチミノさんが死亡しているのを発見したということです。

知人によりますと病気などの兆候はなかったということで、警察で死因を調べています。

「マイケル・チミノ」氏とは?

アメリカ・ニューヨークで、音楽出版社を営む父と、服装デザイナーの母の間に生まれた。

エール大学卒業後、演劇やバレエを学び、その後、ドキュメンタリーを作る会社で働き始める。

『ダーティハリー2』の脚本でクリント・イーストウッドに才能を認められ、クリント・イーストウッド主演『サンダーボルト』で、映画監督としてデビューする。

1979年に公開されたベトナム戦争で心に傷を負った若者を描いた『ディア・ハンター』で、一躍その名を世界に知らしめた。

当時、ベトナム戦争は毎日のようにテレビで放送されていたが、1973年の撤退以来、帰還兵の問題が社会問題になることはなかった。

『ディア・ハンター』はアカデミー賞作品賞を含む5冠を獲得したほか、数々の映画賞を受賞する金字塔作品となった。

『ディア・ハンター』

しかし、その後の『天国の門』(1981年)で、評価を得られず興行的にも大失敗。映画会社を倒産させた映画と揶揄され、悪名高き映画として有名になってしまった。

しかし、近年そのデジタルリマスター版がベネチア国際映画祭で上映され高い評価を得ていた。

85年に、ニューヨークのチャイナタウンを舞台に、刑事とチャイニーズ・マフィアの対決を描いた「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」を監督した。

「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」

「マイケル・チミノ」氏を悼む声が多数

ウィリアム・フリードキン氏

「エクソシスト」で知られるウィリアム・フリードキンはチミノについて「彼が生きている間に敬意を表するべきだった。優れた技量を持つ監督だった」とTwitterでコメント。

エドガー・ライト氏

「ショーン・オブ・ザ・デッド」の監督エドガー・ライトは「信じられない。『サンダーボルト』は僕のお気に入りの映画なんだ。R.I.P.」とツイートした。

twitterでも話題に

マイケルチミノ亡くなってしまったか…。 ディアハンターも天国の門も見てないですが、映画特電の町山智浩氏のレビューを聞いて見てみたサンダーボルトがとっても良い映画でした。 m.youtube.com/watch?v=87y_LB… ご冥福お祈りします。

マイケルチミノといえばサンダーボルトとディアハンターが好きだった。合掌。

1 2 3