1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

みなし残業にサブロク協定。「労働者が知っておきたい単語」たち

サブロク協定・・。

更新日: 2016年07月04日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
273 お気に入り 62661 view
お気に入り追加

▼ 社会人なら知っておきたいですね。

◇ 時間休

従業員の過半数代表者と労使協定を締結した場合は、1年間で5日を上限として、時間単位で年次有給休暇を取得できます。

柔軟な有給休暇の取得を認めることにより,たとえば,まる1日休みを取ることは気が引けるものの,3時間分の有給休暇を取得し,歯医者で虫歯の治療をしたり,子どもの運動会に参加するといったことも可能になります。

時間休取って研修から直帰してると生きてるって感じがする

ちゃんとした企業に勤めてよかったことは寝坊しておくれても時間休でどうにかなる。それだけや

◇ みなし残業

みなし残業とは、会社で働く社員に対して予め残業時間を想定して設定し、基本給を残業代込みで支払うというシステムです。

本来、外回りの営業で労働時間が正確に判断しづらい場合や、エンジニア等で時期によって仕事の量にムラがあり、月に何時間働いたとあらかじめみなしておく「みなし労働時間制」と「固定残業制」が合わさって、「みなし残業」と認識をされています。

みなし残業とは月に○○時間くらいは残業するだろうしこれは最初から給料出しておくね、それを超えたら超えた分は残業代として出すからね。といって○○時間分の残業代を実質的に基本給みたいなものとして基本給と○○時間分のみなし残業代を合わせて最低ラインを超えたらええやろとされるクソ制度だ!

おそらく基本給に残業代(みなし残業代)を含まれるというケースは、社会保険料計算を厳格にやっている会社なのだろうw ただ、もしこれがホントに基本給だったら、退職金が増えるだろうなw おそらく、基本給ではなく、なんちゃら手当という名目にしているだろうなw

求人票にみなし残業って書いてる企業は怖くて応募するの躊躇する

◇ 時季変更権

時季変更権とは、事業の正常な運営を妨げる場合において、使用者が従業員の有給取得の時季を変更できる権利である。

会社は、社員が請求した日に有給休暇を与えないといけません。ただし、会社の業務に支障が出る場合は、他の日に変更してもらうこともできます。

理由もないのに、ただ有給を使われたくないという理由だけで時季変更権を使用することは、権利濫用で認められません。

@mogumoku003 @32cin00 @tisjiw 有給希望出して通らない場合、「それは時季変更権ですか?」と訊いてみよう。

いくら時季変更権っつっても診断書ありで1か月間まるまるダメとかどうなんだよ……

◇ サビ残(サービス残業)

正規の賃金(労働基準法が定める時間外労働手当)の全額を支払わず、その責任を免れる時間外労働の俗称であり、サビ残、賃金不払い残業ともいう。雇用主がその立場を悪用することで被用者(労働者)に対して強制を強いる場合が一般化している。

残業代を受け取っていないことを、(労働者が使用者にサービスで残業していることから)サービス残業と呼称しているのです。

入社直後同期「30分残業するってことはさ、上司が俺たちのために30分時間を割いてくれてるってことなんだから、サビ残程度で文句言っちゃいけないよ」 現実に目覚めた同期「なんで俺この会社入ったんやろ…」

社畜様方のおかげで今日も日本は平和です^q^良い子は寝る時間ですが引き続きサビ残全力でがんばってくださいね^^

◇ 三六(サブロク)協定

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう