赤ちゃんや乳幼児は大人に比べて熱中症になりやすいからです。大人の体重に占める水分の割合が約60%なのに対して、赤ちゃんは約80%。

出典赤ちゃんが熱中症?サイン症状と応急処置・予防・対策の仕方 | SpecialDeals

前へ 次へ