1. まとめトップ

ボトルラッピングに一工夫!ワイン箱のまとめ

誕生日や記念日からお中元やお歳暮など大人同士の贈り物として好まれるアイテムのひとつであるワイン。贈る時にひと手間かけたらさらに喜ばれることでしょう。今回はそのひと手間の中でもバツグンにラグジュアリー感を高める「ワイン箱」についてまとめてみました。

更新日: 2016年07月04日

7 お気に入り 7060 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ワインをラッピングする時・・・

贈り物として好まれるアイテムであるワイン。贈る時には当然ラッピングをするものです。そこでインターネットでワインのラッピングについて調べると包装紙をボトルに巻いてラッピングする方法を良く見かけますが、やり方をみてもちょっとコツがいりそう、、、でもワインを贈り物に選びたい!・・・そんな時に重宝するのが「ワイン箱」なのです!

ワイン箱とは

ワイン箱というのは読んで字のごとくワインを包装するときに使用する箱のことです。ギフト箱(ギフトボックス)ともいい、ボトルを包装紙で包むラッピングスタイルと並んで支持されています。

ワイン箱の種類

ひとくちにワイン箱といっても形や素材などでさまざまなものがあります。

●1本用のワイン箱

シンプルですが箱に入っているということで高級感が醸し出されています。

変わった形の1本用ワイン箱。

箱の外からラッピングもできますからここで贈り主様のスタイルを存分に発揮出来ますね。

●2本用のワイン箱

ワインの赤・白を同梱してみたり、ワインとシャンパンと言ったような他のお酒同士を一緒に入れてみたりできる、贈る方も贈られる方も楽しみの幅が広がる箱です。

サイズの微妙に違うワインも一箱に。

ボトルの厚みが違うシャンパンだって一緒に入ります。

ハーフボトル用です。

●3本用のワイン箱

赤・白のワイン+シャンパンなど、多種多様な組み合わせで相手様に最適な贈り物をご用意できる箱です。

赤・白ワインとシャンパンの組み合わせ。

赤ワインを3本で飲み比べだってできちゃいます。

●複数本入る箱

赤×2、白×2、シャンパンの組み合わせ。

●その他のワイン箱

上部から出し入れする筒型タイプの箱です。

筒型で2本入り。

日本酒だって入っちゃう。

木箱を使うことでより高級感や重厚感を演出できます。

木箱に入ると高級感が段違いです。

1 2