1. まとめトップ

汗を吸収するナイキ(NIKE)のDri-FIT素材Tシャツが凄い!!

ナイキ(NIKE)から発売されているDri-FIT素材のTシャツ&トップスは汗を生地の表面に吸収し、素早く蒸発させ、サラッとした着心地を保ってくれます。日々のトレーニングやワークアウト、暑くなる季節にも最適!ナイキのDri-FIT素材Tシャツをまとめました。

更新日: 2016年07月21日

yamagishisanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 14938 view
お気に入り追加

Dri-FIT素材ってどんな素材?

ナイキが開発したDri-FITはとても高性能な『マイクロファイバーポリエステル』という素材から出来ています。

身体から出た汗を素早く素材の表面に逃す事で汗を蒸発させ、常に肌をドライにし、快適な状態を保つ事が出来ます。

汗を吸収してくれるDri-FIT素材がトレーニングやワークアウトの間でもサラッとした着心地を実現。

大注目のDri-FIT素材のTシャツ

高温多湿の日本で必要不可欠な存在となっているDri-FITは「吸汗速乾」とも呼ばれており、この機能はスポーツウェアでも代表的な機能の一つです。

そんなDri-FITの新しいトレンドが「快適な着心地を追及したTシャツ&トップス」で、肌触りの良さもプラスしたDri-FITのTシャツがたくさんナイキからリリースされており、注目を集めています。

ジメジメとした暑い季節はDri-FIT素材のTシャツで決まり!もう汗で悩む事は無くなります◎

Dri-FIT素材は主にポリエステル

Dri-FITの素材は主にポリエステルが主流です。

素材のポリエステルはナイロン等、他の繊維と比べても吸水性が低いので、汗等の水分を生地に溜める事は無く、素早く水分を発散させます。

この様な事からアウトドア等、屋外でのシーンに一番適した化学繊維と言われています。

ナイキのDri-FIT素材のTシャツやトップスは生地もかなり薄くなっているので、たくさん動いても汗をどんどん発散してくれる画期的なウェアです。

ナイキ(NIKE)は吸汗速乾の重要性をいち早く訴求したブランド

ナイキは数あるスポーツウェアブランドの中で一番早くに吸汗速乾の重要性を訴求してきたブランド。

Dri-FITの重要性もそうですが、快適な着心地も追及しており、例えば約15%のコットンをマイクロファイバーポリエステルに混紡する事で、従来のDri-FIT素材には無い優しい肌触りを実現する事に成功しています。

着用をして走り始めると綿の素材のウェアに近い様な着用感があり、着心地がとても良い事に気付く。

一般的に販売されているスポーツウェアやTシャツとは余りにも違う着心地に、初めは『本当に吸汗速乾が出来るのか』と心配になりましたが、ランニング中は決して不快な想いをする事も無く、ランニング後に汗が乾燥して行くスピードも遅く無かった。

Dri-FITには様々なセレクションがあり、グラフィック、プレーン、クルー、Vネック等の幅広い候補からあなたの一枚を選ぶ事が出来ます。

日常のウェアとしても着る事ができ、幅広いスタイルやカラー、グラフィック、生地が揃えられているので女性からも大きな支持を得られています。

ナイキにはDri-FITのTシャツ&トップスに合うショーツやパンツ等もあるので、上下ナイキのセットで楽しむ事が出来ます。

様々なシーンに活用できるので、汗をかく時期や汗が出るトレーニング等にとてもオススメ出来るウェアになっています。

Dri-FIT製品の取り扱い方

ナイキ(NIKE)のDri-FIT素材は身体から余計な湿気を逃してくれますが、不適切なお手入れをすると素材の機能が低下してしまう恐れがあります。

衣類の内側に付いている製品の取扱説明を必ず確認してから洗濯を行うようにして下さい。

一般的には衣類を裏返しにし、同色の色だけで冷水で洗濯をします。洗剤は粉末洗剤や液体洗剤が使用可能です。

また、漂白剤の使用は禁止されています。

乾燥機用の柔軟剤シートや柔軟剤を使用して洗濯をする事も出来ないので注意が必要です。

もし、誤ってこれらの物を使用してしまった場合は、再度洗剤で洗う必要があります。

洗濯後は低温乾燥機で乾かすか自然乾燥で乾かし、ドライクリーニングは使用しないようにします。

Dri-FITの製品にアイロンをかける場合は、必ず温度を低温に設定し、ロゴやデザインにはアイロンをかけないようにしなければなりません。

吸汗速乾なので自然乾燥でも乾くのが早いです。

【メンズ】オススメのナイキDri-FIT素材のTシャツ

Dri-FIT素材の快適な着心地が人気のナイキドライはメッシュ素材と柔軟で速乾性に優れている素材を採用し、ワークアウト中でもサラッとした快適な着心地をキープしてくれます。

本体素材:Dri-FIT ポリエステル92%
     スパンデックス8%

メッシュ:Dri-FIT ポリエステル93%
     スパンデックス7%

首の後ろにあるテーピングで耐久性と快適性を追及しており、メッシュ素材によって通気性が強化されているTシャツになっています。

究極の涼しさを追及したナイキプロハイパークールは超軽量のDri-FIT素材を使用しており、熱を遮るグラフィックを採用。ワークアウト中もサラッと涼しい着心地が継続します。

本体素材:Dri-FIT ポリエステル93%
     スパンデックス7%

パネル:Dri-FIT ポリエステル92%
    スパンデックス8%

背面インセット:Dri-FIT ポリエステル77%
        スパンデックス23%

金属化のグラフィックが日差しを遮り、熱のこもり易い箇所にメッシュを配置する事でピンポイントな通気性も強化されています。

【レディース】オススメのナイキDri-FIT素材のTシャツ

Nike Aero React素材は、汗をかくと繊維が開いて
通気性が向上する感応型高機能素材。フィット感
に優れた快適性が、トレーニングの始めから終わりまで最適な湿度をキープしてくれます。

本体素材:Dri-FIT ポリエステル78%
     ナイロン22%

感応型の通気性と自由な動きを追及しており、小型のヒップポケットに収納が出来たり、夜でも目立つ再帰反射(リフレクティブ)素材も採用しています。

屋外のトレーニングや日常的に着用されている女性も多く、とても優れたTシャツです。

滑らかな肌触りで快適なナイキDri-FITニットはランニングトップとしても最適な縫い目が殆どない通気性を確保したデザインになっており、涼しく快適な状態を継続してくれます。

本体素材:Dri-FIT ポリエステル62%
     ナイロン38%

シームレスなデザインで肌触りが大変滑らかで、繊維を編み込んであるので通気性にも特化しており、人間工学に基づいた縫い目で作られているので伸縮性が抜群に良く、広い可動域を確保しているTシャツです。夜でも目立つ再帰反射(リフレクティブ)素材も採用されています。

1





yamagishisanさん

牛乳大好きっこ。

このまとめに参加する