1. まとめトップ

【DIY】ドラム式洗濯機用に壁ピタ水栓(自分で取り付け)CB-L6

ドラム式洗濯機を購入して、今までの蛇口が合わないので壁ピタ水栓というものに交換した時のことをまとめました。

更新日: 2016年08月14日

9 お気に入り 222906 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

resinさん

ドラム式洗濯機を購入したのですが、ホースをつなぐ蛇口が洗濯機の高さと合わないため、別途「壁ピタ水栓」自己購入して家族が取り換えました。(取り換え時間は、大体20分位でした。早い方は10分位というのもあったようですが)
その時のことをまとめてみました。何かヒントや参考になることがあれば幸いです。

※あくまでも一例です。素人がする場合、やはり慣れているプロに任せた方がいい場合も多くあると思います。(水漏れする例もあるようですので、よく考えてから、もし個人で取り付ける場合は、自己責任でお願いします。)

壁ピタ水栓とは

蛇口の位置を高くするためのものです。

今使っている蛇口の位置が新しい洗濯機よりも低く、蛇口が新しい洗濯機に当たる、またはギリギリでホースがうまく接続できないなどを回避するために、壁に沿わせるように取り付けます。
(6,500円位ですが、4,600円位で買える所もありました)

取り付ける前の状況

今までの蛇口は低めでした。新しいドラム式洗濯機を置くとお互いに位置が近すぎて、洗濯機のホースをうまく接続できないことが分かり、壁ピタ水栓に取り換えることにしました。

筆者宅の場合は、壁ピタ水栓を購入した洗濯機のメーカーサイトの中の、別売り用品カテゴリーで見つけました。

新しく買った洗濯機は東芝のドラム式だったのですが、果たして東芝のドラム式洗濯機用に、この壁ピタ水栓が付けられるのか分かりませんでした。

それでメーカーの公式サイトに型番がCB-L6と書いてあり、アマゾンで調べるとパナソニック(Panasonic) 壁ピタ水栓という名称でした。
違うメーカーで大丈夫なのかと思いましたが、東芝のサイトにこの型番が書かれていたので、大丈夫なのだろうと思い、実際にサイズも合いました。(注文はアマゾンでしました)

今まで使っていたのはパナソニック製の縦型洗濯機。6kgで12年間ガンバッてくれました。
ずいぶん前から調子が微妙で、汚れもあまりキレイに落ちなくなってきていました。
モーターが弱くなったのか、洗う時に手洗い感覚みたいな弱い感じになることが多かったのです。

当初は壁ピタ水栓の交換は業者さんにお願いするつもりでいました。
後で水漏れなどトラブルがあってはいけないと思ってのことでした。
しかし新しい洗濯機が来るまでの日にちが短く、工事がすぐできないかもしれないということで、洗濯機を購入した店舗とのスケジュールがうまく噛み合わず、今回は自分達で取り付けようということになりました。

(費用は、頼むつもりだった業者さんの場合は、3千円が出張料で、取り付け費用が5千円と聞きました。合計8千円分が結果的に浮きました)

壁ピタ水栓の取り付け方

1. まずは水道の元栓を止める

マンションは玄関外の水道メーターや給湯器が入っているボックスのドアを開けて、水道の元栓を閉じます。右(時計回り)にまわすと閉まります。

止めないと蛇口を取り外した時に、脱衣所が水浸しになるので必ず最初に行ってください。

ぐるぐると回していくと、だんだん締まっていき、回らなくなるところまでいくとOK。

根元まで回して水が止まった状態

元栓を止めた後、洗面所の顔を洗う方の蛇口をひねりましたが水は出てきませんでしたので、止まっていることがわかりました。

2. 水栓取外しレンチを使って蛇口を外します

頭の部分が大きいタイプです。このままでは工具を引っ掛けることができないため、まずはひねる部分を取ります。

こういう工具で取り外しました

https://goo.gl/O8l2LC

この工具がなくても蛇口は取り外せるようですが、便利そうなので買っておこうという話になり、購入しました。(840円位でした)

爪を隙間に入れて軽く上に持ち上げると簡単に取れました。爪を怪我しないように気を付けて外してください。

これで水栓外しレンチがうまく引っかかる準備ができました。

............................................................

※こういう蛇口ならそのまま水栓外しレンチを引っ掛けて外せます

............................................................

下方向に押して蛇口ごとぐるぐる数回まわすと、蛇口の根元がゆるんでポロッと外れます。手を添えておくと落下を防止できます。
手を添える場合、指を挟んで怪我をしないように気を付けてください。

水栓レンチを引っかけて、下方向に力を加えてぐるりとそのまま回していくところ。

蛇口の根元がゆるみ、ぐるりと回転し始めました。このままくるくる回していくとポロッと蛇口が外れます。
写真は蛇口がぐるりと回転している画像です。

蛇口が外れるところ

1 2 3