1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

こえぇ…実は食中毒につながってた身近な習慣

ちょっとしたことに気をつけるだけでも防げそうですね

更新日: 2016年07月07日

176 お気に入り 231705 view
お気に入り追加

鼻をさわるクセがある人は要注意!

食中毒の原因として忘れてならないのが、「黄色ブドウ球菌」。ブドウ球菌は、私たち人間の体の中に存在している菌の一種です。

鼻炎のある方や鼻を触るクセのある方、かぜを引いている方は要注意です。使い捨てマスクをして、鼻に触れないようにするのは一つの手ですね。

手に傷があるだけでも危ない

食中毒を起こす“黄色ブドウ球菌”は、人間の皮膚に常在している菌。特に“化膿している傷”には大量の菌がいるそう!

手に傷があるときは目には見えなくても傷口にブドウ球菌が付いている可能性があるので、お料理をお休みしましょう。

リモコンなんかから感染することも

食中毒なのだから原因菌は食べ物に存在すると思われがちですが、細菌は意外なところにも多く存在しているのです。

手でベタベタと触るスマートフォンやリモコンは、意外とばい菌だらけなことで有名です。

リモコンはもちろん、公共物にも使えるのがアルコール消毒。アルコールシートを持っていれば身の回りの除菌はなんとかなりそうです。

ソファーなんかもきちんと消毒を

洗い桶やタオルは想像もたやすいですが、洋服やソファーのような布製品にもいるのですね。

除菌シートでさっと拭くのを習慣すけるといいかもしれません

例えばトイレや洗面所にかけてあるタオル、リモコン、ソファーなど、どこにでも食中毒菌が存在することを覚えておきましょう。

「洗剤」で食中毒になることも!

殺菌剤などの化学物質が原因の食中毒も、少数ではありますが発生しています。

洗剤や漂白剤などの誤飲による食中毒が起きています。大人が誤って飲んでしまった事例や飲食店での食中毒事例も発生しています。

高齢者が洗剤を調味料と間違えて料理に入れてしまい、食中毒になるケースも起こっています。

手洗いは絶対に忘れずに◎

忙しくても調理するときは、手洗いをしっかりと行い、手拭き用のタオルや台フキンも煮沸やキッチン用の漂白剤などでしっかりと殺菌しまいしょう。

食中毒が起こってから、何が原因であったか突き止めるのは困難です。できる限り、身の回りにある食中毒リスクを下げていくことが肝心でしょう。

1





あいまぁーさん

カンガルーとボクシング

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう