1. まとめトップ

【2016年版】コミックス発行部数から見る「週刊少年ジャンプ」人気作品ランキング

【2016年版】コミックス発行部数から見る「週刊少年ジャンプ」人気作品ランキング/ワンピースだけじゃない、ジャンプ若手人気作、連載作をコミックス発行部数を基準に掲載しています。

更新日: 2016年07月07日

soki822さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 6897 view
お気に入り追加

【1位】ワンピース(上半期発行部数:650万部)

【巻数】
既刊82巻(1997年〜連載中)

【累計発行部数】
3億部

【作品概要】
今なおコミックス1巻あたり300万部を売り上げる圧倒的ジャンプ王者。

【2位】暗殺教室(上半期発行部数:440万部)

【巻数】
既刊21巻(2012年〜2016年)

【累計発行部数】
2,400万部

【作品概要】
ここ数年来のジャンプ人気作で、実写映画化され一躍コミック売上を伸ばした。2016年に原作完結。

【3位】ハイキュー!!(上半期発行部数:400万部)

【巻数】
既刊22巻(2012年〜連載中)

【累計発行部数】
1,900万部

【作品概要】
ジャンプ連載作の中では今最も勢いのある若手作品。バレーボール部を舞台にした作品で、同作の影響で中高生のバレーボール人気が高まっているなどといった話も。すでにアニメ化、2016年秋よりアニメ3期が放送される。

【4位】僕のヒーローアカデミア(上半期発行部数:200万部)

【巻数】
既刊9巻(2014年〜連載中)

【累計発行部数】
520万部

【作品概要】
次期ジャンプ看板作と名高いジャンプ王道バトル漫画。2014年後半より連載開始ながらも、2015年にはコミックス年間200万部を突破。アニメ化と相まって2016年上半期だけで早くも200万部を売り上げるなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの出世作。2期アニメ放送も決定した。

【5位】食戟のソーマ(上半期発行部数:170万部)

【巻数】
既刊19巻(2012年〜連載中)

【累計発行部数】
1,000万部

【作品概要】
「ハイキュー」「僕のヒーローアカデミア」に次ぐジャンプ若手筆頭。料理バトルにお色気要素を加えた”フードポルノ漫画”という言葉が相応しい作品。2016年7月からはアニメ2期が放送中。

【6位】銀魂(上半期発行部数:150万部)

【巻数】
既刊64巻(2004年〜連載中)

【累計発行部数】
5,000万部

【作品概要】
今やジャンプ連載作の中では古参となったSF歴史ギャグ×バトル漫画。終わる終わる詐欺で延々と終わらない作品としても話題。

【7位】ワールドトリガー(上半期発行部数:120万部)

【巻数】
既刊15巻(2013年〜連載中)

【累計発行部数】
350万部

【作品概要】
コアなファンの多いSFアクション漫画。2013年に連載開始され、2014年には早速アニメ化されるなど注目度は高い。ただ作者が病弱気味であり、定期的に休載、2015年度は富樫に次ぐ休載回数を記録するなど今後の連載に不安が。

【8位】BLEACH(上半期発行部数:110万部)

【巻数】
既刊73巻(2001年〜連載中)

【累計発行部数】
8,700万部

【作品概要】
ワンピース、NARUTOとともに2000年代ジャンプを支えた三頭の一角。コミックス74巻相当での作品完結が予告された。

.
.
.

ほか作品は上半期100万部到達せず。

.
.
.

1





soki822さん



  • 話題の動画をまとめよう