1. まとめトップ

リオ五輪に黄色信号?バレー女子代表の木村沙織に欠場の可能性…どうなる日本

リオ五輪が間近に迫ったバレー女子代表に不安なニュース、主将の木村沙織選手に欠場の可能性が出てきました

更新日: 2018年08月05日

0 お気に入り 5078 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kio5382さん

4大会連続の五輪出場を決めたバレー女子日本代表

2セットを奪えばリオ五輪出場の決まるイタリア戦では、粘り強くフルセットにもつれこみ出場権を確定

五輪出場が決まったイタリア戦では瞬間最高視聴率29.8%を記録するなど注目されていた

リオ五輪バレーボール世界最終予選女子6戦 日本×イタリア』(TBS系)の番組平均視聴率が20.4%、最高視聴率は29.8%

29.8%を記録したのは午後9時7分。このシーンは第3セット24対24から迫田さおり選手のバックアタックが決まり、日本がセットポイントを迎え、リオ五輪出場まであと1点に迫った瞬間

日本代表の12人も決定し期待が高まっている

日本バレーボール協会は27日、リオデジャネイロ五輪の女子日本代表12人を発表

木村(東レ)や、銅メダルだった2012年ロンドン五輪で主将の荒木(日本協会)、21歳のセッター宮下(岡山シーガルズ)らを選んだ

眞鍋政義監督は「チームワーク、ディフェンスを重視してベストの12名を選考した。ロンドン五輪では銅メダルを獲得したが、リオではそれ以上のメダルを目指す」と意気込みを述べた

これまで、全日本を操ってきた名セッター・竹下佳江さんからバトンを受け取った宮下選手は、遠慮がちで、控えめな性格だった

しかし、セッターとして予選を勝ち抜くうちに、たくましく成長。リオへの切符を手にしたことで、さらに大きな自信を手にした

「チームとしては、ロンドン五輪(銅メダル)以上の結果が目標なので、わたしも、そこに向かって、しっかりチームに貢献できるように頑張りたい」と語った

女子日本代表12人は以下の通り。

山口 舞選手(32)
荒木 絵里香選手(31)
木村沙織選手(29)
迫田 さおり選手(28)
佐藤 あり紗選手(26)
座安琴希選手(26)
田代 佳奈美選手(25)
石井優希選手(25)
長岡望悠選手(24)
島村春世選手(24)
鍋谷 友理枝選手(22)
宮下 遥選手(21)

そんなバレー女子代表に危機!?エース木村沙織がケガで欠場の可能性

バレーボール女子日本代表の木村沙織(29=東レ)が8月6日の初戦の韓国戦に出場できない可能性が出てきた

取材に応じた真鍋監督が「(木村の小指は)あまりいい状態ではない。間に合うかどうか…、無理に出してもどうかという思いはある」と明かした

最終予選での負傷が原因とのこと

木村沙織(東レ)が17日、東京体育館で行われたリオデジャネイロ五輪世界最終予選兼アジア予選女子大会の韓国戦で右手小指を負傷

試合後は検査のため病院に向かった。第1セット途中でブロックした際に痛めたとみられる

韓国戦で負傷した木村はその後の予選4試合に出場したが、6月のワールドGPは欠場していた

温存させるという選択肢も…

6日から始まる強化合宿で回復具合を見極めていくが、完治しなければ、大黒柱を温存させる選択肢もある

木村は「初戦に間に合ったらいいなと思っている」と話すにとどめ、現在の練習内容についても「できることはしている」と言葉を濁した

木村沙織選手は主将でチームの大黒柱

木村沙織
1986年8月19日生まれ
埼玉県出身
185センチ
東レ・アローズ所属

1 2