1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

実は"つけっぱなしがお得"だった家電

全部つけっぱなしで過ごせる…!(^O^)

更新日: 2016年07月05日

三頭赤sunさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1211 お気に入り 570825 view
お気に入り追加

抜かなくてよかった

「頻繁にコンセントを抜き差しする」ということは、それだけで、この「もっと電気料金がかかる行動を繰り返している」ということになる

コンセントを抜いてしまうとデータ受信ができないため、起動時に余計に電力がかかってしまい逆効果。抜かないのが正解です

昔のテレビはコンセントをこまめに抜くことにより年間300円程度節電できましたが、いまのテレビは待機電力がほとんどかからないため年間10円しか変わりません

本体にある主電源スイッチを切れば、コンセントを抜かなくても待機電力を限りなくゼロにできる製品もある

そうすることで節電に繋がるとか。

薄型テレビ、ブラウン管テレビを問わず、画面を明るくし、音声を大きくするほどに消費電力が増します

電気代が高いイメージのあるエアコンも

エアコン冷房の電気代を抑えるには、自動運転でつけっぱなしにしておきましょう

エアコンは室温を下げて設定温度にするまでの間が一番電気代がかかるんです

エアコンの設定温度は1度上げると10%もの節電になるため、できれば推奨温度とされている28℃まで上げておきたいところ

さらに温度調節も大事。

エアコンは誤解が多い家電である。古いイメージなどが蔓延り、間違った節電方法が実行されている場合も数多く目にする

高齢者を中心に“エアコンがもったいない”と我慢するあまり、熱中症で命を落とす方も毎年後を絶たないので、まずはとにかくエアコンを使おう

意外とやってたかも?

パソコンをシャットダウン/起動するときは実は大きな電力を消費しています

起動時の電気代、おおまかにいっておよそ3円。ノート型なら、電気代は1時間に約1円。起動するだけで3時間分の電力を使う

この手順を一度繰り返すごとに、約2時間程度パソコンを使用したのと同じだけの電力が消費されている事はマイクロソフトも認めています

マイクロソフトも認めているらしい。

画面の明るさを100%から40%に落とすことで、平均約23%の消費電力を抑えることができます

実は、床暖房もつけっぱなしがお得らしい

1 2





三頭赤sunさん

まとめにハマってもーた。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう