1. まとめトップ

【遊戯王DM】闇バクラのウイジャ盤デッキ【OCG】

遊戯王DMで闇バクラの使用したウイジャ盤デッキ。最近強化されたのでまとめてみました。

更新日: 2016年07月11日

Agroさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 12356 view
お気に入り追加

闇バクラ

表人格とは一線を画した非常に残忍な性格。闇の力を手に入れるために千年アイテムを狙っている。性格は冷酷非道で残虐なドS。

使用デッキは悪魔族やアンデット族中心のオカルトデッキ。直接的なビートダウン戦法を行うことは稀で、特殊な効果の魔法・罠カードを多用している。

アニメのウイジャ盤

アニメDMの83話のタイトルに。

死のメッセージ「D」「E」「A」「T」までが揃い、遊戯をあと一歩まで追い詰めました。

OCGでのウイジャ盤

アニメや原作では簡単にそろえてに見えますが、現実にウイジャ盤で勝つのはめちゃくちゃ難しいです。

永続罠
このカードと「死のメッセージ」カード4種類が
自分フィールドに揃った時、自分はデュエルに勝利する。
(1):相手エンドフェイズにこの効果を発動する。
手札・デッキから、「死のメッセージ」カード1枚を「E」「A」「T」「H」の順番で自分の魔法&罠カードゾーンに出す。
(2):自分フィールドの「ウィジャ盤」または「死のメッセージ」カードがフィールドから離れた時に自分フィールドの「ウィジャ盤」及び「死のメッセージ」カードは全て墓地へ送られる。

このカードをセットしたターンから数えて最低でも8ターンかかる

相手ターンの終わりに1枚ずつしか出せません。自分のターンも含めて8ターンは長いです。

最終的に魔法&罠ゾーン5箇所を全て《ウィジャ盤》と死のメッセージで埋める必要があるため、カウンター罠などの魔法・罠カードで除去を防ぐ事が困難

しかも、一枚でも破壊されたら残りすべてが墓地に送られてしまいます。

長らく「最も達成の難しい特殊勝利」と言われていた

サポートカード

エクゾディアなどと比べてはるかに難易度の高かった「ウイジャ盤」にも、2016年6月、ついにサポートカードが登場しました。

フィールド魔法
(1):自分の「ウィジャ盤」の効果で「死のメッセージ」カードを出す場合、そのカードを通常モンスター(悪魔族・闇・星1・攻/守0)として特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したカードは「ウィジャ盤」以外のカードの効果を受けず、攻撃対象にされない(この効果が適用されたモンスターしか自分フィールドに存在しない状態での相手の攻撃は自分への直接攻撃になる)。
(2):相手モンスターの攻撃宣言時に発動する。コイントスを1回行う。表だった場合、その攻撃を無効にし、その相手モンスターの攻撃力の半分のダメージを相手に与える。

(1)の効果は死のメッセージカードをモンスターとしてフィールドに出すことができるようになる効果。

死のメッセージは魔法カードですが、このカードの効果でモンスターゾーンに置けます。

効果と攻撃の両方に対して耐性が付与されるため、《ウィジャ盤》のデメリット以外で除去されることはない。

モンスターになった死のメッセージは攻撃されず、ブラックホールなどの効果も一切受けません。

弱点

「死のメッセージ」はダークサンクチュアリで守ることができますが、ウイジャ盤やダークサンクチュアリは無防備なので各種カウンタートラップや王宮のしきたりで守る必要があります。

参考

みなさんもウイジャ盤で特殊勝利狙ってみませんか?

関連

1





Agroさん

カードゲームが好きです。