1. まとめトップ

63歳美魔女内科医が教える!日焼けをした後シミやシワにならない方法は・・・

日差しが強い夏、シミやシワ、老け顔の大きな原因となっている日焼け。うっかり日焼けしちゃってもなかったことに出来る食べ物がある。2016年7月2日にジョブチューンで放送されました。

更新日: 2016年08月28日

nngskjgさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
14 お気に入り 4050 view
お気に入り追加

救急救命医や消化器内科医を経て、2014年自身のクリニックを開業。


アンチエイジングのスペシャリスト
内科医の視点から美容やアンチエイジングに取り組んでいる。


数々の美容に関する書籍を執筆・監修
石川県金沢市1953年生まれ
大阪府立北野高校卒業 兵庫医科大学卒業
医師免許取得 白山病院の医師となる

【現職】
白山病院・副院長
専門は内科 ケアーマネージャー、及び介護保険適応療養型病床群 の主治医として、
介護する側の現場で医療活動を 行っている。
そのかたわら、テレビ・ラジオ・CM等に出演。
また、執筆活動や講演なども積極的に行っている。
夫、息子、ともに医師。

日焼けをしてしまった時、シミやシワにならないで済む最も効果的な方法はミニトマトを食べること

ミニトマトに含まれるリコピンというポリフェノールを摂ると、
日焼けによる赤みを軽減して、皮膚の乾燥も防ぐので
シワになるのを防ぐことが出来る。


さらにメラニンというのがシミの原因ですが、
それを減らす働きもあるのでシミを予防するという働きもする。


常日頃、ミニトマトを食べていれば良い。
美容ビタミンと言われるビタミンCも沢山含まれているし、
マグネシウムも含まれている。


マグネシウムは、皮膚の代謝をスゴく上げるので、
とにかく美容に良いのがミニトマト

トマトじゃなくてミニトマトなの?

リコピンはトマトの皮の部分に沢山含まれるので、
大きいトマトよりミニトマトの方が表面積が大きい。


100g中の栄養素

ミニトマト・・・リコピン22mg、ビタミンC32mg、マグネシウム13mg
トマト・・・リコピン10mg、ビタミンC15mg、マグネシウム9mg

ミニトマトは普通のトマトの倍くらいの効力

ミニトマトは大体どれくらい食べればよい?

1日15個

えっそんなに!?と思うかもしれませんが、
朝5個、昼5個、夕方5個食べればたいしたことはないです。


うっかり日焼けしちゃった時は倍にして
朝10個、昼10個、夕方10個食べれば
うっかり日焼けはなかった事に出来る。

食べ物以外でアンチエイジングにいい事は?

結構、首の状態って大切。


老けて見えない為にはデコルテも老けさせない事が大切。

自宅で簡単 首のシワを無くす体操

①口を閉じる。
②思いっきり口を右に寄せる。
③口を元に戻す。
④思いっきり口を左に寄せる。
⑤口を左右に動かす。

この体操のポイントは、首の筋肉が動いていることを意識。
5秒間なるべく速く、左右に動かす。

1日10セット行うと効果的

1





nngskjgさん



  • 話題の動画をまとめよう