1. まとめトップ

政策一切なし支持政党なしの「支持政党なし党」って何?

参考:支持政党なし公式サイト。政策も支持政党も一切なし。党議拘束もない・・・

更新日: 2016年07月07日

0 お気に入り 8221 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

godssさん

2016年の参院選に立候補している政治団体の中に「名前が紛らわしい!」「間違えて投票しそう!」など物議を醸し出している政党があります。
その名も「支持政党なし」、略名では「支持なし党」。

「支持政党なし」は2013年7月に結党されました。代表は佐野秀光という人で1970年9月30日生まれの45歳です。元々この「支持政党なし」は、2009年6月、「どうせ自殺するなら臓器提供を」をキャッチフレーズとした「新党本質」という党名でした。
それから2012年11月、安楽死制度を創設することで、臓器提供や自殺防止に繋がり、国民の将来への不安を軽減すると主張する「安楽死党」に党名を変更しました。
そして、2013年7月、現在の「支持政党なし」を結成するに至りました。

党議拘束がない!?

支持政党なしでは、党としての政策はなく、議会において出てくる各種の
議案や法案については、その議案や法案ごとに一つずつインターネット等を
通じて皆様方にその議決に参加して頂き、一括してお任せ頂く訳ではなく
個別にその議案や法案ごとに賛成多数であれば賛成に反対多数であれば反対へと、
皆様方の使者として議決権を行使しに行くだけと考えております。

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 22:32:46.64 ID:1HT6Deq70

>>3
すげええええええええ
これは新しい民主主義のカタチでは…


12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 22:33:55.03 ID:t6yg7lqH0

>>3
究極の衆愚やな


13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 22:34:02.02 ID:+qMU5/5J0

>>3
ネットだやるし年寄りの票が政治を決めすぎる現状のアンチテーゼになるのはいいと思うんやがな
政党名が詐欺だわ

割と面白い

党費は年額2400円位を予定

問題点・課題点

・選挙ではネットなどで言われている通り、支持政党なしを支持したわけではないのに1票入れてしまう
→実際、2014年の衆院選で北海道ブロックから立候補して10万票を獲得しています。
・システムに則って民意を集計して議決権を行使だけなので、高い議員給料を支払う必要はない気がする
→参議院議員の年収は約2,300万円。支給される経費も合わせると3,000万円を超えます。
・この政党の議員ばかりになったらそれこそ何も決まらない
→政策一切なしなので、将来「支持政党なし」所属の議員が増えたら大変なことになる

単純に疑問なんだが、支持政党なしに投票した人と
実際にネットで議決権を行使する人とをどうやって
紐付けするんだろうか
もし紐付けできないのであれば、他政党の支持者も議決権を行使できてしまうんじゃないのか

考えさせられる部分はありますね。

続報 党員について

法案の賛否参加システム参加員は【当初】は誰でもなれます。
党員は18歳以上の選挙権のある方となります。(選挙権のある方)が大事になります。

党員は当然に法案の賛否参加システムに参加できますが、当初は党員でなくても賛否参加システムに参加員として誰でも参加は出来るように致します。
参議院議員選挙終了後直ぐに行われる第31代参議院議長及び副議長の指名選挙は、誰でも参加出来ます。
同一IPアドレスからは2回投票出来ない程度のものです。

公示日の午前8時半までに選管に来た候補者は、抽選で決まります。抽選が終わったあとに入ってきた候補者は、先着順に順番が決まります。今回は20人程度の候補者の抽選が終わった後に、『支持政党なし』の候補者の皆さんが一列でお見えになったので、4人が連続した順番となりました。

「支持政党なし」って選挙ポスターがなんで貼ってあんのかなって思ったら、「支持政党なし党」という党があるらしい。これは、どうなんや…?ええのんか?

( 'ω')ふぁっ 支持政党なしって党があるの ( 'ω')ふぁっ

白紙しかない……支持政党なしとかに入れたらあかんけんねって言われた

先程、期日前投票してきました ! 驚いたのは。 隣のおばさま2人組が「別に入れたいとこないし、支持政党なしでええか」と書いてたこと。 そして投票所の、党一覧が描いてある紙に。 「支持政党なし」党が一番上に表記してあること。 さらに「党」とは書いてない‥ かなりずるいですね。

不在投票を終えて、ひとつ気分が軽くなった。 にしても、投票所で「支持政党なし」を改めて見たら、なんかすごい衝撃的だった…。

こないだ「支持政党なし」の政見放送をうっかり見ちゃったんだけど、国会の議論を全部生中継して国民がコメントでリアクションして意見を述べればいい、と一時期のはずまんみたいなこと言ってて、(棄権票の掠め取り狙いという悪意は横に置けば)三宅洋平よりも全然リアルに戦略考えてると思ったわ

"支持政党なし"実は政治団体「団体名を覚えてもらうことが目的」(525コメント) ift.tt/29atEyA

今回「支持政党なし」はいかんけど、投票対象がないっていう選択は投票率を上げるためにもあっていいかもしれない。 投票行け!白票はダメだ!といわれて適当に投票されてもそれはそれで問題があるでしょ。 大阪やイギリスみても。

1