1. まとめトップ

一発大逆転!?西武・菊池雄星!深津瑠美と電撃入籍!もう美人すぎて嫉妬の嵐!

2009年のドラフト1位、埼玉西武ライオンズの菊池雄星投手(25)が、フリーキャスターの深津瑠美(30)と電撃入籍したことが「週刊文春」の取材により明らかとなった。

更新日: 2016年07月06日

1 お気に入り 49205 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

syatohanさん

◎西武ドラ1の菊池雄星だったが…

高校時代には岩手・花巻東のエースとして09年のセンバツで準優勝し、同年ドラフトで6球団から1位指名を受けた逸材も、プロ入り後は左肩痛に苦しみ、シーズン最多勝利数は2度の9勝(13&15年)にとどまっていた。

◎入団当時は2軍コーチのデーブ大久保にいびられる日々…

◎デーブ大久保の雄星への暴力行為がエスカレート

説教は10分ほど続く。雄星は黙って聞いていたが、デーブは注意をし終えると、雄星の頬をギュッとつねって立ち去ったのである。

◎これを重く見た西武球団は大久保博元を解雇…

自主練習であった「アーリー・ワーク」を遅刻したら罰金という制度を強制的に行い、それに反発した菊池が告げ口したと見なして同選手に暴力を働いたことを問題視されたことが明らかになった。

◎それでも菊池雄星…野球で結果を出せない悔しさ…

ドラフト1位で入団しながら結果を出せない心境を、「悔しいです。2〜3年後には、この悔しさがいい思い出になっていると信じて、野球漬けの生活を送っています

◎2014年から土肥コーチとともに取り組んできたフォーム固め

だが、14年秋から土肥義弘投手コーチとともに取り組んできたフォーム固めが功を奏し、「技術、精神の両面でブレがなくなってきました」という。

◎2016年、初の開幕投手!大きな節目のシーズンになる!?

◎6月23日右脇腹痛で登録抹消の菊池雄星投手…しかし…

右脇腹痛で2軍調整中の西武・菊池雄星投手(25)の復帰が球宴明けにずれ込むことが30日、明らかになった。

◎翌日、なんと、NHKスポーツキャスターと電撃入籍!

2009年のドラフト1位、埼玉西武ライオンズの菊池雄星投手(25)が、フリーキャスターの深津瑠美(30)と電撃入籍したことが「週刊文春」の取材により明らかとなった。

深津は2014年からメジャーリーグ中心のスポーツ番組「ワールドスポーツMLB」(NHK-BS1)のキャスターを務めている。

1986年6月24日生まれ
神奈川県出身のフリーアナウンサー。キャスト・プラス所属。

今年3月の開幕前に菊池投手のマンションで一緒に暮らし始め、深津の誕生日である6月24日に入籍した。

◎菊池雄星「大切な人です」

7月5日の早朝、週刊文春が結婚について尋ねると、菊池投手は晴れやかな笑顔で、「大切な人です」と語った。

◎菊池は自身のブログでも結婚を報告

1 2