1. まとめトップ

用途は自在!貸し会議室についてまとめてみた

「貸し会議室」ってご存知ですか?言葉だけ聞くとなんだかお堅い印象ですが、自由自在にいろいろなことに使うことが出来るスペースなんですよ。今回はそんな貸し会議室についてまとめてみました。

更新日: 2016年07月07日

6 お気に入り 588 view
お気に入り追加

貸し会議室とは

会議・打合せをする場所を設備と共に一定時間で貸し出す会議スペースもしくはサービスそのものを言う。

高まる貸し会議室への需要

貸し会議室の需要が東京や大阪など大都市中心に好調だ。新入社員や昇格者の研修が増える春の需要期を迎え、企業の研修・セミナー関連のニーズが高まっているためだ。引き合いは前年同時期に比べ二割以上伸びているケースも。経費削減を狙った企業が、通常のホテル利用から貸し会議室への転換を進めているのも需要増の背景だ。

「現在登録されている施設は約750カ所で、総部屋数は約3400室です。3年前より1割強増えました」と高田幹也さん(36)が教えてくれた。

大都市を中心にその需要はますます高まっているようです。

貸し会議室、どんなときに使える?

貸し会議室の需要や部屋数が増えたことはわかりましたが、実際のユーザーは貸し会議室をどういう場面で利用しているのでしょうか?

●会議

「貸し会議室」の名の通り、会議に使います。ホワイトボードやプロジェクターなどの備品を使えばプレゼンテーションをスマートに行うことができます。弁当や軽食、お茶をオプションでつければ昼をはさんだ会議でも大丈夫です。PCの貸し出しや、テレビ会議に対応した会議室もあります。

●講義・研修

会議室というよりは教室として使う方法です。講師の方を向くように机と椅子を配置します(スクール形式)。企業の研修などで講師を招いて授業を行ったり、勉強会などに使えます。机や椅子の配置によってグループワークにも対応できます。

●試験会場

大人数が集まる新卒採用の筆記・面接試験会場として使われます。また、それほど大人数でなくても、東京や大阪などの大都市に支社・支店がない場合に説明会や試験会場として使う企業もあります。資格・検定試験の会場として使われることもあります。

●宴会・パーティ会場

ケータリングのサービスを利用すればパーティ会場として使えます。特に会議室利用後、懇親会の会場としてそのまま使えるのが利点です。椅子を外して立食パーティなんかも可能です。

宴会やパーティに関しては貸し会議室の業者さんによってはNGなところもあるそうなのでご利用の前に必ずご確認下さい。

ここに挙げた以外にも、イベントや展覧会の会場として利用したり、企業が新規プロジェクトの立ち上げのために使うサテライト(衛星)オフィスや選挙事務所といった短期間のオフィスとしての利用なども貸し会議室の利用方法の一例として上がっています。

貸し会議室を選ぶポイント・利用するメリット

次に、貸し会議室を選ぶポイントと利用するメリットについてまとめてみたいと思います。
今から挙げるポイントを基準に貸し会議室を選んでみるのもいいでしょう。

●自由自在なレイアウトができる

自社の会議室だと広さも備品もある程度は決まってしまっているので、人数に合わせたレイアウト変更が難しい場合があります。しかし、貸し会議室だと人数に適した広さの会議室を選べて、レイアウトも自由自在。

1 2





sachertorte0515さん

あまいものとおもしろいものがすきです。